カテゴリー
★★★★★ グルメ

沼袋の焼肉「平和苑」は肉の味も店主のホスピタリティも最高だった

孤独のグルメで紹介された焼肉屋としても有名な、沼袋の焼肉「平和苑」に行ってきました。
店としてかなり良かったです。

平和苑 (ヘイワエン) – 沼袋/焼肉 [食べログ]

沼袋駅から徒歩で10分ほど。住宅街の中にあります。
「飢る噛む(ウエルカム)」という看板の下で、店主が椅子に座って炭をつくりながらお迎えしてくれました。

新鮮な肉をベストな状態で美味しく食べられる店

肉が美味しいのはもちろん、店主が焼き方も実演してくれるので、ベストな状態の焼肉を堪能できます。

さらに特徴的なのが、店主が会計とは別に、客に美味しいものを振る舞ってくれること。
あまり深読みせずに、単純に美味しいものを客に食べてもらいたいんだなって思うと、こっちとしても嬉しい気持ちになります。

肉が新鮮で美味しいのに安い

この店で有名な肉が「わさびカルビ」という肉。
肉自体はかなり新鮮なので、うっすら表面の色がかわるくらいにさっと炙って、その上に擦った生わさびをのせて、醤油につけて食べる。
焼肉というよりかは刺し身に近い部分もあるけど、本当に美味しいです。口の中でとろけます。

ホルモン皿も上ミノが入りつつ、臭みが一切なくて美味しかった。
他には三角やまるが名物。
普通のカルビもかなり美味しかった。

さらに焼き方はすべて店主が実演してくれるので安心。
肉に味がある程度ついているので、わさびカルビ以外はタレをつけずに食べるのが美味しくてオススメです。

今回、写真を撮り忘れていたので、食べログのページを参考にしてください。
料理写真 : 平和苑 (ヘイワエン)[食べログ]
見るだけで美味しいのがある程度わかるはず!

店主からのサプライズサービス

自分が行った時は、アルコール飲めない人に、手作りのりんごジュースをボトル一本タダで提供してくれました。
女性には梅酒を壷ごと。
さらにチューハイ飲んでた人には、チューハイをボトルごと。
他にもレアなお酒を少しくれたりなど、かなりサービスしてもらえました。

店主からのサービスは、もちろん無料だった。これもすごい話。

店主のホスピタリティも楽しむ

ネットでこの店を調べると、大体この店主に関して触れています。
色々と特徴的で客に絡んできてくれるのですが、特に不快な感じはしませんでした。
ジョークとかも混ぜて少しフランクに絡んでくれるけど、客を不愉快にさせないラインを守ろうとしてくれてる感じ。

本当に美味しい状態で肉を食べてもらおうとしてくれてるのもわかるし、個人的にはそれらも含めて美味しく感じることができました。

そしてかなり安い

美味しかったので、遠慮せずに普通に食べて飲んで、ひとり6,000円もいかなかった。これはほんとにびっくり。
この味と店主のサービスでこの値段とか、ほんとありえないです。

迷ったらとりあえずここでもハズレはない。
一度は行ってみて損は無いと断言できるお店です!

一点注意が、換気はあまりよくないので、臭いがガンガンに付きます。
予約は普通にできるので、事前に予約しておきましょう。
席は多分2時間制です。

ちなみに年に1回、5月~7月くらいに食べ放題もあるらしいです。しかも2,500円。
あの味で2,500円とかホントやばい話。1回いってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)