カテゴリー
★★☆☆☆ グルメ

エチカ池袋のオレンターノ・イル・ジェラートの感想とレポート

BOSCO DI FRUTTA ボスコ・ディ・フルッタ

Echika池袋に「日本発上陸!」と出店されたオレンターノ・イル・ジェラート。
Echika – エチカ池袋 – | ショップ・レストラン | オレンターノ・イル・ジェラート

上記サイトより抜粋すると

イタリア・トスカーナ州オレンターノ村のジェラート職人の熱意と技術協力を得て、100%日本国内流通の食材による本格的なジェラート専門店の日本初上陸です。メニューはイタリアンジェラートの王道をいく定番はもちろんのこと、オレンターノオリジナルのスペシャルメニュー、スイーツトレンドをとらえたメニューなど、独自の味覚でとびっきり美味しいジェラートをご提供します。

正真正銘、池袋のエチカにしか無い店舗で、どんな味なのか注目度が高いと聞きました。
ので、エチカ池袋特派員な俺としては、これも味わっておかないといけないな!と・・・。

なめらかかつ重量感がある、バランスの良いジェラート

今回はボスコ・ディ・フルッタを食べました。

いちご、木いちご、カシスをミックスしたイタリア定番のジェラートらしい。

オフィシャルによると

BOSCO DI FRUTTA – ボスコ・ディ・フルッタ | 森のフルーツ三種のブレンドです。いちご・木いちご・カシスをミックスしたイタリアンジェラートの定番です。ベリー独特の甘みと酸味のバランスがボーノ!ボーノ!

先ずは食感。

基本的になめらか系だとは思うんだけど、それに加えて適度な硬さと重量感もあり
食べ応えはなかなかありました。

フルーツ系のジェラートでこんな感じだったので、なめらかだけを追求するタイプではなくて
総合的なバランスを考えた食感になってると思います。

味は素材の甘みを活かした感じで、とても美味しかったです。

オススメは3種類520円のカップタイプ

注文方法は、先ずジェラートを何種類乗せるかから選びます。

料金はそれぞれ
UNO(ウーノ/1種類) 440円
DUE(ドゥーエ/2種類)480円
TRE(トゥーレ/3種類)520円

となっており、そこからカップかコーンかを選べます。

こういうジェラートは量よりも味の種類を楽しむものだと個人的には思うので
出来れば3種類520円がオススメです。

また、コーンだとジェラートが溶けるのを気にして早く食べようとしてしまうため
カップタイプで気にせずに味わいながら食べるのがオススメです。

結構並んでたので、事前に食べるものを決めておきたい

人気があるよで、少し並んでました。
並んでる最中にメニューを渡されますが、種類が多くて迷ってしまった。

オレンターノ・イル・ジェラートのディスプレイ

ディスプレイの前で決めることもできるのですが、自分は後ろが並んでると
ゆっくり決めれないタイプなので、次に行く時は事前に食べたいものを
決めておこうと思いました。

というわけで、メニュー表はオフィシャルサイトからどうぞ。
Menu :: ORENTANO il Gelato

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)