hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

ELECOMのマウス「M-BL5DB」は左クリックが途切れる欠陥品だった

      2013/07/20

この記事は 6322回 閲覧されています

m-bl5db

「ふわっと軽い!疲れにくい!」というキャッチで家電店で結構売ってるこのマウス。

実際に触ると、ほんとに軽くて使いやすいなーって思ってたので、なつみのマウスを新調する時に買ってみましたが、見事に地雷でした。

とにかく左クリックがすべる。左クリックが死んでる。
ドラッグが途中で途切れる、これはマウスで一番ストレスです。
通信が途切れるSRMB02と続けて、2連続で地雷マウスをひいちゃいましたわ・・・。

SRMB02もそうだったけど、自分の個体の問題じゃなくて、この製品全体の問題ってのがきつい。

やっぱりネットで情報仕入れてから買わないとダメですね。
少し調べたら、同じ症状がわんさかと出てきました。
左クリックを強く叩いたら直ったという報告もありましたが、うちのはダメでした。
しかも保証書も捨ててた・・・。

1,500円を無駄にしました。

と思ったら、購入したビックカメラに相談したら、ポイントカードに購入履歴があったので、店頭で交換してもらえた。
差額を払えば他のマウスを選んで良いとのことだったので、他のにしました。

ビックカメラ、サービスいいね!

自分はこれの代わりに↓を買いました。
ロジクール (AAXAH) LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン アイボリーホワイト M235rIW
これ、マジで超使いやすいですよ。ロジクールのマウスは本当にハズレがない。
最初はマウスホイールが軽いかなって思ったんですが、すぐに慣れて快適になりました。
デスクトップ用の通常サイズのマウスで迷ったら、現時点だとこれがおすすめです。
クリック部が塗装されてなくて、優しいプラスチックの手触りなのも、個人的に好きなポイント。
塗装のことを気にせずに、汚れをガンガン拭き取れるのは、地味ながら助かります。

後、今まで興味もなかったけど、なんとなくハンドレスト買ってみたら、以外と楽になりました。
エレコム pgel EX ハンドレスト(グレー) MOH-014GY
これも地味におすすめですね。俺は買ってよかった。
素材が布じゃなくてフェイクレザーっぽいやつなので、汚れもすぐに拭き取れます。

キーボードの方のハンドレストも一緒に買ったんですが、こっちは要らなかったかな・・・。

 - 情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
簡単!洗濯槽クリーナーを使わずにドラム型洗濯機の臭いをなくす方法

我が家にも先の引越しの際に導入した、全自動乾燥付属のドラム型洗濯機。 ボタンひと …

no image
GRATINA 4G (KYF37)へのapkインストールはSDKでのみ可能(2019年4月時点)

仕事用携帯をMNPしてauのGRATINA 4G KYF-37に機種変した。 プ …

no image
海外旅行のツアー・航空券の予約は、直前割引より早期でお得なプランの方がいいかも

あまりお出かけをしない俺らは、去年から年1回のイベントとして、シルバーウィークに …

シルバーウィークの渋滞を避けるための予備情報

今年のシルバーウィークは高速を多用した国内旅行を楽しもうと思ってます。 大学時代 …

no image
海外旅行の航空券とホテルの探し方

あまり自分には関係ないけど、今年のGWは10連休とのこと。 海外旅行を検討してる …

no image
電話番号から個人情報を調べてしまうサイト

こんなに簡単に個人情報って漏洩してるんだよというお話。 NTTが提供しているタウ …

no image
GoneMAD Music Player のエフェクトが保存されなくなった時の解決方法

以前にも記事で書いた通り、車載してるNexus7のプレイヤーはGoneMADを使 …

no image
エアコン(クーラー)を24時間つけっぱなしで電気代が5000円ほど安くなった

一部で少し前から話題になっていたこの話。 「最近のエアコンは必要な時のみ運転をす …

no image
マイケルジャクソン追悼映画「This Is It」レポートと感想

正直、自分はそこまでマイケルジャクソンを知ってるわけではない。 ダンスのレベルが …

no image
マリオオデッセイの料理の国の「くるくるアスレチックの終着点」のクソゲーさ

マリオオデッセイはとても素晴らしいゲーム。 だけど表題のステージを設計したやつは …