カテゴリー
Nexus7

Nexus7 2013のOSをkitkatからLineage OS 14.1に変更してみた感想

kitkat(Android4.4.4)は動作が軽くて最高なんだけど、使っているアプリがとうとう4系を脚切りしにきてしまったので、泣く泣く5にアップデートしようとしてた。
でも以前に5は最適化ループで困った経験もあり。

そんな時に、そういえばカスタムROMを使ったことないなと思い出し、ならつかってみるかーということで選んだのがLineage OS。
その中でもLineage OS の14.1を選んだ理由は、前々からスレで軽いと評判だったので。
ちなみに14.1はAndroid7.1.2(Naugat)がベースになってる。
これならしばらくはアプリも大丈夫そう。

使い心地としては、評判通りに軽い。
アプリももちろんぬるぬる動く。

うん、これでいいじゃない。

縦でも使える画面分割機能と、ディスプレイの表示サイズ設定が気に入った。
特にこの表示サイズ設定は、PCでいうと解像度を上げるのと同じ効果があって、画面が広くなってナビとかがとても見やすくなった。

日本語入力ができなかったので、Gboardをインストール。

Lineage OS 14.1は2chのスレで配布してるのを使いました。

手順は以下の辺りを参考。
Nexus7(2013)にLineageOSをインストールする
【Hardware】Nexus7(2013)にLineage OSを導入する
Nexus7(2013) に Lineage 17 をインストールする | のい太ろぐ

ルート化は以下
中華スマホMi5sで遊ぶ その18: LineageOSをルート化する | メモ置場のブログ
14.1 armをDL
上記だけだとROOTが取れなかったので、以下で紹介されているMAGISKをインストールしたらROOT取れた。
LineageOS 16 に Magisk を入れて root 化する | のい太ろぐ

というわけで、軽いのが目的でkitkatを使ってる方は、LOS14.1に移行しても良いかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)