hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

多機能なパーティション管理ソフト「MiniTool Partition Wizard プロ版」を調べてみた

   

この記事は 194回 閲覧されています

今回紹介するMiniTool Partition Wizard プロ版は、パーティション管理のソフトながらも非常に多機能な、総合的なハードディスクの管理ソフトとも呼べる。


最高のプロなパーティションマネジャー|MiniTool Partition Wizard プロ版

一応、以前と比べたらかなり使いやすくなった、windows10で標準搭載されているディスク管理ツールもあるんだけど、ミニツールパーティションウィザードではそれ以上のパーティション管理もできる。

機能

公式サイトを少し読んでみただけでも

・削除されたパーティションを復元
・MBRとGPTの変換
・ダイナミックディスクとベーシックディスクの変換
・緊急時に起動させるwindouws環境のWindows PEのブータブルメディア作成
・NTFSをFATに変換

などが紹介されている。
他にもヘルプページでは、具体的な操作方法も含めて以下が可能と紹介してある。

データ復元
ディスクベンチマーク
ディスク使用状況分析
OSをSSD/HDに移行
パーティションの移動/サイズ変更
パーティションの拡張
ダイナミックボリュームの移動/サイズ変更
パーティションのコピー
ボリュームのコピー
ディスクのコピー
パーティションのアライメント
全てのパーティションをアライメント
パーティションの復元
MBR再構築
データ紛失がなく、クラスタサイズを変更
ダイナミックボリュームのクラスタサイズを変更

ハードディスクのパーティション管理
パーティションの作成
パーティションの分割
パーティションの結合
パーティションの削除
全てのパーティションの削除
パーティションのフォーマット
ボリュームの作成
ボリュームの削除
ボリュームのフォーマット
Windows記憶域スペースの作成
ディスクの抹消
パーティションの抹消
パーティションの表示/非表示

ディスク/パーティション変換
ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換
MBRディスクをGPTに変換
GPTディスクをMBRに変換
FAT をNTFSに変換
NTFSをFATに変換
パーティションをプライマリに設定
パーティションを論理に設定
MBRディスクに初期化
GPTディスクに初期化
アクティブ/非アクティブに設定

パーティションの一覧
ディスクのサーフェステスト
パーティションのサーフェステスト
ファイルシステムのチェック
パーティションのシリアル番号を変更
パーティションのラベル変更
パーティションのType IDを変更
パーティションのプロパティ
ドライブ文字の変更
ボリューム文字の変更
ボリュームラベルの変更
ボリュームのファイルシステムをチェック
ボリュームの一覧
ボリュームのプロパティ

パーティションソフトウェアチュートリアル| MiniTool Partition Wizardチュートリアルガイド

こんな感じで、ディスク関連はパーティション管理に留まらず、様々な機能を備えている。
機能はアップデートで追加され続けているみたいだし、有料版は期間無制限で使えるため、ディスク管理の統合ソフトとして1つ持っておいても良いかもしれないと思った。

最高のプロなパーティションマネジャー|MiniTool Partition Wizard プロ版

USBドライブにWinPEでの起動OSを作ることができる

個人的に使ってみたいと思ったのが、WinPEでのこのソフトの実行。

普通はHDDやSSDにインストールされているwindowsを使ってOSが起動されるが、HDDが壊れた際などにUSBからwindowsとMiniTool Partition Wizardを起動することができる非常用OSを作ることができる。
WinPE上でパーティション操作などが行えるので、余計なアプリなどが常駐していない状態でシンプルに作業ができるのは助かる。
MiniTool Partition Wizard プロ版 10.3 – Homepage Help Log

少ないケースだとは思うけど、widowsのOSが入ったパーティションが消えた、削除してしまった際は、このWinPEをUSBドライブで起動することにより、パーティションの復旧作業を行える。
Windowsを介さずに起動可能なパーティション復元ツールで紛失したパーティションを復元

実はフリー版でも多機能なMiniTool Partition Wizard

と、ここまではプロ版を前提に紹介してきたけど、実はフリー版でもかなり多機能に色々と使うことができる。
比較は以下のページを参照。
ソフトウェア比較|MiniTool Partition Wizardエディション比較

個人的にはプロ版を買ってしまっても良いレベルかとは思うけど、とりあえずフリー版から試すのも良いかもしれません。
パーティションやディスク関連で使いたい機能が当てはまれば、とりあえず使ってみてはいかがでしょうか。

MiniTool Partition Wizard|Windows PCとサーバー向けの最高のPartition Magic代替ソフト

 - アプリケーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ファイル復元・データ復旧のフリーソフトは「EaseUS Data Recovery Wizard Free」がおすすめ

自分はwindowsを使っていて「ゴミ箱を空にする」という操作がとても億劫で、S …

no image
IE8正式版の評価とSleipnir2との相性

というわけでIE8(インターネットエクスプローラー8)が正式リリースされました。 …

no image
無料のCD書き込みソフト

というわけでフリーソフトのCDやDVDのライティングソフトのメモ。 BTOなどで …

no image
RamPhantomを使ってOS管轄外のメモリーを有効利用してみる

最近はメモリーが安くて、4Gが5000円とかで組める時代。 しかし32bitOS …

no image
Sleipnir2がやたらフリーズするので

最近、スレイプニル2でブラウジングしてるとPC全体を巻き込んでフリーズすることが …

no image
Pioneer DVR-115(A12J) のオフセット値(offsets)

EAC(Exact Audio Copy)で使うオフセット値のメモ書き。 数値は …