カテゴリー
アプリケーション

IE8正式版の評価とSleipnir2との相性

というわけでIE8(インターネットエクスプローラー8)が正式リリースされました。

Internet Explorer 8 : かつてない新機能

なんか上の「かつてない新機能」っていうフレーズで、ゲーム帝国を思い出した。

続きでは感想を書きますが、ベンチで計測したわけでもなく、あくまでも体感の話であって
実はあまり参考にならない記事かもしれません。

また、PCスペックがE8400,3.2G RAM上での話ということもご了承くださいな。

以下、レビュー。

確かに動作が軽い

以前のIEと比べると、確かに全体的な動作が軽い。
FireFoxには及ばないけど、全体的に今までのIEよりはキビキビさを感じる。
今までサイト表示に時間がかかっていたのが、確実に短縮されています。

Flashやjavascriptの処理も軽くなってます。

ベータの時に問題だった、CSSでのデザインのズレも改善されています。

設定から不要なアドインを停止させたりできるのも便利。
例えばskypeをインストールすると、今までは勝手にIEにskypeの機能が追加されて
多少重くなったりしてたんだけど、それをオフにすることもできる。

また、IE自体の起動時間もかなり早くなっています。

メモリ使用量も、ChromeやFirefoxより少なそうです。

今の所、安定してる。

特に不具合もなく動いています。

ただし、AVGをインストールしている人は、リンクスキャナはオフにしておきましょう。
これはIE8の問題ではなく、AVGのリンクスキャナがIEはもちろんFirefox上でも
フリーズを誘発することで有名なので。

spybot search 6 destroyのIE常駐保護では、今のところ何も不具合はありません。

他にもIEに関連するアプリの機能で、アプリが対応してないと思ったら、対応するまで
一応オフにしておきましょう。

Sleipnir(スレイプニル)との相性

ベータ版と同じく、相性はとても良い。
サクサクサクサクです。

Sleipnirで使用する場合でも、先にIE8の設定で不要なアドインなどをオフにしておきましょう。

これはIE8単体だと改善されている問題なのでSleipnirの問題だと思いますが、
Sleipnirから画面の拡大を行ったときに、Flashが拡大にあわせて
画面の適正位置に移動しない問題はまだあります。

総評

設定次第ですが、動作がFirefoxと同じくらい軽くなってます。
逆に言えば、Firefoxと体感速度に大差はありません。

IEを使っている人はIE8にするのを推奨ですが、Firefoxがメインの人は
もう少し様子をみてからIE8をインストールする方向でも良さそうです。

Sleipnir2を愛用してる人は、IE8へのアップデートをお勧めします。

「IE8正式版の評価とSleipnir2との相性」への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)