カテゴリー
情報

昼間から飲める赤羽の飲み屋・居酒屋マップ

初めて赤羽に飲みに行くので、自分メモ用にマップを作ってみた。

赤羽の昼飲みとかで役立つ居酒屋マップ – hycko.blog
akabane-nomi

基本的には赤色のマーカーの有名店を抑えておけばどうにかなるかな?

赤羽自体は何回も通過してるんだけど、まともに探索をしたことがない。

そして何故か赤羽といえば、昼間から飲める町というイメージ。
飲ん兵衛が集う町ということで、楽しみです。

なので、いってみることにしました。

—————–

行ってきた。まとめ。

・朝からやってる飲み屋が多い
・とにかく安く飲める(安い所だと1件、ひとり1000円くらいで飲める。)
・店が狭い
・ひとりで飲みやすい環境。ひとり飲みしてるおじさんがいっぱい
・なんとか水産のおでん屋は人が多すぎて難しい

友達と9時間くらい飲み歩いて、一人5000円ほど。安い。
赤羽の近く住んでたら、ぶらっと行く機会多いかもしれないわ。

ただ、初めて行く方に知っておいて欲しいのは、店員にサービスとかそういうのは期待してはいけない。
ぶっきらぼうだし適当な店員も多いけど、そういうのを「庶民的な空気」だと置き換えて、楽しむ余裕が必要。

例えばまるよしの主人っぽい人は機嫌が悪いと、目の前の客がすみませんと言ってて絶対に聞こえててもガン無視するし、いこいの店員にすみませんと声をかけると「あぁん?」って返事をしたりするけど、そういう空気も含めて赤羽の安飲みだと楽しみましょう。

個人的にはいこい本店がコスパと雰囲気共によかった。
立飲みいこい 本店 – 赤羽/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]
カウンター席はほとんどが一人客で、誰も喋らずに黙々と呑んでいて、特に店員とも絡みはない。
昼間からやってる。

まるよしも一人客が多かったけど、店員との会話がそこそこある感じだった。
まるよし – 赤羽/居酒屋 [食べログ]
ここも悪くなかった。

有名店のまるます家も行った。
鯉とうなぎのまるます家 総本店 (まるますや) – 赤羽/居酒屋 [食べログ]
ここも悪くないけど、値段が赤羽にしては高めだから、魅力が薄かったかも。

ワンカップをおでん汁で割るという有名店の丸健水産。
丸健水産 (まるけんすいさん) – 赤羽/おでん [食べログ]
ここは朝一からずっと混んでて、行けなかった。いつみても長蛇の列が並んでた。

今回は個人のブログから情報を集めていったけど、食べログもある程度参考にしておけばよかったかな?とも思った。
赤羽駅の居酒屋 総合ランキング [食べログ]
ステマもあると思うけど、知らない店とか色々あったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)