カテゴリー
wordpress

さくらでwordpressにSSLを設定したら重くなった

さくらのレンタルサーバで独自ドメインにSSLを設定したら、何故かwordpressが重くなった。

ソースを見ると、所々srcなどでjsを読み込む際に https ではなく http になっていた。
原因はこれ。
wordpressは設定からURLにhttpsって入力すると、自動でリダイレクトする設定になってる。
でも、srcとかでhttpで読み込むと、リダイレクトが重なって動作が重くなる。

そもそも何故ここらの出力がhttpになってるんだって話だけど、よくよく調べてみると、どうやら

get_template_directory_uri()

この関数でURLを出力する際に、何故か https ではなく http になっている模様。

検索してみると、こちらのサイトが詳しく解説してくれてあった。
SSL関係でつまずいたこと | | watabon clips

どうやらさくらのレンタルサーバの仕様で、上手く出力できないらしい。

解決策として、function.phpに

$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_ENV[‘HTTPS’] = ‘on’;

と記述することで、無事にhttpsで出力してくれるようになりました。
結果、軽くなった。よかった。

さくらのレンタルサーバは、なんか変な設定がたまにしてあることがあるので、身構えてしまう。

※追記

まだなんか重い感じがしたので、htaccessでhttpをhttpsにリダイレクトさせる設定をした。
その結果、なんかかなり軽くなった気がする。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.test\.net$ [OR,NC]
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://test.net/$1 [R=301,L]
</IfModule>

この X-Sakura-Forwarded-For がポイント。

ついでにwwwをなしに統一してる。

てかやっぱりさくらってクセが強いな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)