hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

ipadのリンゴループはバッテリー交換で修理できた

      2015/03/20

この記事は 25034回 閲覧されています

仕事でipadでの動作検証が必要となったので、ipad2を譲ってもらった。

しかしこのipad、残念ながらリンゴの画面で再起動を繰り返す、いわゆる「リンゴループ」状態だった。
しばらくリンゴマークがでた状態で、砂嵐のように一瞬画面が崩れて落ちてまた起動するというループ。

でもどうにか使いたいので、直そうということに。

ソフトウェアかハードウェア、どちらの問題かを特定

幸いなことに、パソコンからの認識はされた。
なので、まずは復元を行って、ソフトウェア的な問題かどうかを探る。

・通常の復元からの初期化 → NG
・リカバリモード・DFUモードからの復元 → 完了するが変化なし

これでリンゴループが直ることもあるらしいが、直らなかった。
なので、ソフトウェアの問題ではない。

となると、ハード的な問題となる。

ハードが原因の場合はマザーボードかバッテリーらしい

アップルの修理を受付けている公認のストアで相談すると、ハードウェアの問題のリンゴループは
多くの場合はipadのマザーボード的なハードの故障が原因の場合が多いとのこと。
基本的にハードの故障は機種ごと交換となるため3万かかると言われた。

だがネットで色々と調べると、iphoneの情報だったけど、バッテリーの交換で直ったという情報があった。
参考: りんごループかと思ったら・・・

このまま捨てるのももったいないので、ダメ元で交換してみようということに。

幸いなことにipad2のバッテリーは安い。
サードパーティ製のipad2交換用バッテリーなら楽天で966円+送料から

ipadの分解に必要なアイテム

交換作業に必須なのは「ドライヤー」と「精密ドライバー(サイズ: PH000)」と「タッチパネル分解時に使うヘラ」と「両面テープ」。
オプションで「サクションカップ(強力吸盤)」。

安く済ませるなら以下のセットで揃うっぽい。
: iPhone4対応 iPhone/iPad/iPod分解修理工具セット(開封ツールキット) 交換修理用

サクションカップは無くてもやれるんだけど、タッチパネルを分離させる時に、隙間にヘラとかを突っ込むと
少なからず塗装がハゲたりゴムの部分に凹みができるので、それを防ぐために、なるべくは
サクションカップと呼ばれる強力吸盤を使ってタッチパネルを分離させるほうが良いかと思います。
PROMATE バキュームリフター

もしヘラを使う際は、5mm以上は突っ込まないこと。

後はタッチパネル接着の際につかう両面テープ。
ipad用にカットされたものが便利

ipad2の分解手順

分解の手順はサイトと動画の両方で確認しながら進める。

特に下記サイトのタッチパネルの分解方法は必見です。
分解工房・iPad2(2nd gen) Wi-Fi版/液晶パネル交換修理方法
タッチパネルの分解を強引にやると、パーツがちぎれて復旧不能になるはず。

後の流れは動画で。
http://youtu.be/_Y2mvp_dYcY
上記は3Gモデルの分解なので、wifiモデルの人は動画にあるパーツが無いはずなので、そこはスキップで。
また、動画では完全に分離しきってるけど、自分はバッテリーから端子を外すところまで進めて
マザーボード的なものは分離しないまま作業しました。
けど、危ないかもしれないので自己責任で。

後は分解の手順を逆に進めて完了。

ipad2のリンゴループはバッテリー交換で直った

ドキドキしながら電源をつけたところ、無事にリンゴループにならずに起動完了まで進みました。
作業自体は1時間ほどで完了。

DIYが好きな方は、ダメ元で2000円程度で作業してみてはどうでしょうか。

バッテリー交換で必ず直るかどうかわからないから賭けだけど、修理業者に依頼するのも手かも。
作業料込みで6000円くらいらしい。
こうやって値段だけみると、その方がよかったかもね・・・。

※追記
気がついたらインカメラが死んでました。もしかしてこの交換でやっちゃったかも・・・。
作業は十分に注意して行ってください!

 - 情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

埼玉のバス釣りポイントのまとめマップ

中学3年くらいから社会人になるまで、バスフィッシングが趣味だった。 で、社会人に …

no image
車が砂浜にスタックした時に知っておくべきこと

この前キャンプに行きましてね。 設営場所が駐車場から少し離れたところで、他の車も …

ホーチミンの市場ならアンドン市場とビンタイ市場がおすすめ

ベトナムはホーチミンの旅行といえば、やっぱり市場がひとつのポイントですよね。 と …

ELECOMのマウス「M-BL5DB」は左クリックが途切れる欠陥品だった

「ふわっと軽い!疲れにくい!」というキャッチで家電店で結構売ってるこのマウス。 …

no image
サービスが終了したEye-Fiカードを手動でアクティベートして使う

また最近、写真をミラーレスで撮影する機会が増えてきた。 ミラーレスで撮影した時に …

no image
IO DATAのルータ「WN-AX2033GR2」のレビュー

長年使っていたルータAterm WR9500Nの無線LANの電波強度が弱くなって …

初めてのベトナム旅行(ホーチミン)を楽しむために知っておきたい25のポイント

GWにベトナムはホーチミンまで4泊5日の一人旅行に行ってきました。 その後にタイ …

no image
海外ホテルを探す時は、agoda expedia hotels.com をそれぞれチェック

海外ホテル探す時は、大体この3つのサイトがメインになるとは思いますが。 この3サ …

no image
PS3の分解で知っておきたいこと

PS3が突然フリーズして、再起動後からネットワークの無線LANとコントローラーの …

no image
ムサシ RITEX センサー付LED電球 S-LED60N でセンサー不良品にあたった

以前から利用していて、とても便利な人センサー付のLED電球。 玄関や廊下、トイレ …