カテゴリー
シエンタ

シエンタの光軸調整のやり方

※コメントでロービームで調整すべきとのご意見がありました。参考にしてください。

===============================================================

ヘッドライトをHIDからLEDに変えたら、やたら上向きになっていた。
なので自分でヘッドライトの光軸を調整してみることにした。

やり方は下記のURLのベストアンサーを参考にしてみた。
光軸調整について教えて下さい。 – 左右のライトの向きが若干違うので光軸… – Yahoo!知恵袋

簡単にまとめると「垂直の壁に対してなるべく車を接近させてハイビームで照らし、壁にあたっていて一番明るくなっている点を、ヘッドライト側のバルブの高さと同じ、もしくは少しだけ下げる」といった感じ。
ヘッドライト側のバルブの高さが70cmであれば、ハイビームで壁にあたっていて一番明るくなっている点を70cmより下に少し下げればOK。
自分は壁側の高さ70cmの部分にテープを貼り、それよりも下になるように調整しました。

光軸の調整自体は、ヘッドライトの裏にあるネジを長めのプラスドライバーで回すだけ。

注意点としては、ネジはヘッドライト片方につき2個ありますが、下側にあるやつが上下の調整です。

koujiku

もうひとつ重要なのが、回す方向。
左回り(ネジが緩む方)で光軸が下がり、右回りで光軸が上がります。
ヘッドライト左右どちらも方向は同じです。

左右の調整は難しいため、基本的に素人作業としては上下作業のみにしておいたほうが良いそうです。

下側のネジに届くにはドライバーは少し長めの必要があります。
ヘッドのサイズ的にも、100均のダイソーで売っているドライバーNo.318 Head #2 長さ20cmの以下のドライバーがジャストサイズでした。

kojiku

ちなみに同じくダイソーで売っているロングドライバー30cmではドライバーのヘッドのサイズが小さいのですが、どうにか強引にギア側にドライバーを押し付けながら(地味に疲れる)、ギアを回すことができました。
サイズが#2の前述の写真のドライバーを使いましょう。

一番めんどいのは、光軸調整をする場所の確保かな・・・。
ガソリンスタンドやスーパーなど広めの駐車場などでやることになるかと思います。

※追記
ちなみにこのやり方で調整した後にユーザー車検やりましたが、かなり下を向いているという内容で光軸でNGでました・・・。多分、自分のやり方がダメだったっぽい。やっぱり経験が必要ですな。

「シエンタの光軸調整のやり方」への2件の返信

光軸調整について調べていてたどり着いたのですが、
正しくは ロービームにして調整を行うらしいです。

多分そこらへんでヘッドライトの光軸がかなり下向きになってしまったと思われます。

>>匿名さん

コメントありがとうございます。

ロービームで調整するんですね。
確かにそう考えれば、下向きになってしまっていたのも納得できます。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)