カテゴリー

オートバックスのPBのワイパーゴムはPIAAとNWBのOEMらしい

今回の車検の整備のひとつに、ワイパーゴムの交換をした。

まぁワイパーゴムとか交換手順はYoutubeとかに動画でわかりやすく解説されてるし、amazonで買えば両側で1200円くらいで揃うから、自分でやっちゃうのも手。

でも以前にオートバックスで購入して交換してもらった時に、適合通りにワイパーゴムを購入したけど、前オーナーが右のワイパーブレードを純正と違うサイズで交換しててサイズが違ったというのをその場で指摘してもらって無料で交換できて助かったなぁという思い出があるのと、なんとなくワイパー周り触ると汚れるから面倒だなと思って、工賃タダだし今回もオートバックスでお願いしようとしたわけです。

前回は撥水タイプのワイパーゴムを使った。
効果はまったく問題なく、撥水も長持ちしてくれた。
ガラコは最初の1回しかやってなかったけど、撥水効果のあるウォッシャー液と併用して1年以上は効果を持続させてくれてたと思う。

今回は親水に興味があったので、グラファイトのゴムを選ぶことにした。
行く前に途中のスタンドで洗車をしてフロントの油膜もしっかりと除去してから向かう。

で、オートバックスに到着して商品をみてみたものの、なんか種類が少ない。
撥水系はPIAAとかガラコとか他ブランドがあったんけど、グラファイト系は少ししかブランド品がなくて、ほとんどがオートバックスのプライベート商品になってた。

さらにグラファイトは2種類ある

AUTOBACS PROと書かれたプラスチックのハードケースのもの

こちらは通常のワイパーブレードに適応するワイパーゴム。
店員曰く、こっちはPIAAのOEMらしい。

もうひとつが、ビニールで水色のソフトケースのもの

こちらはデザインワイパーとかエアロワイパーと呼ばれるタイプのワイパーブレードに適応するワイパーゴムらしい。
店員曰く、こっちはNWBのOEMらしい。

シエンタNCP81Gのワイパーサイズは

フロント右側 55cm(12) (Uタイプ)
フロント左側 43cm(6) (Uタイプ)
リヤ 30 cm (Bタイプ)

なので、前者の12と6のサイズを購入。
2つで1300円ほど。
工賃といっても5分ほどの作業だけど、それも込みだからありがたいね。

これ書いてて思ったけど、どうせならブレードごと交換して、エアロワイパーの使い心地を試してみるのもよかったなぁとちょっとだけ後悔。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)