hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

幸せのちからの感想

      2011/09/09

この記事は 3383回 閲覧されています

中々売れない機械を買い込んで生活苦の中で、憧れのトレーダーへの
転職を目指しながら、その苦しい日常を描いたヒューマンドラマ。

面白かったけど、サクセスストーリーの部分をもう少し描写して欲しかった。
見てて途中からなんか合格しちゃうんだろ的な空気が流れ始めたのが残念です。
機械も順調に売れてたし。

あれだ、多分映画の標準収録時間である120分って短いよね。

4.5点。

幸せのちから – オフィシャルサイト

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
2009年終わり。

というわけで、12月31日です。 本年も皆様にはお世話になりました。 振り返ると …

no image
映画「ウォールストリート(WALL STREET)」の感想

この映画は、とにかく充実した内容かつボリュームの大きさがよかった。 「経済界のい …

no image
ここしばらくの俺

なんかこんな感じ。

no image
執筆者のセンス

久々に記事のセンスがあるなぁと思った記事を発見したので紹介。 無限そらまめ &# …

no image
このタイミングでエアコンが新品になった

今住んでいるところは全体的に昭和っぽく古い感じがするんだけど、エアコンもリモコン …

no image
28歳男が女ップリ検定を色々やってみたよ

なんか女っぷり検定が女子に人気らしいので、あえておっさん手前の俺がやってみた。

no image
キャシィ塚本

最近、コント番組をめっきり見てないけど、 このキャシィ塚本くらい面白いのがあれば …

no image
初恋の人からの手紙

「流行り物には全て手を出して経験する」を20代後半のモットーにしてる俺は早速やっ …

no image
ユニコーンのスタジオライブ

今、くるりとユニコーンがコラボしてるのがドスペ2「復活記念特番「蘇えるユニコーン …

no image
映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の感想

確かにブラック会社で環境悪いけど、溜まった鬱憤を社員が大声で吐き出して シーンと …