hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

旧型シエンタでクリープがなくなったのはスロットルボディ洗浄で解決した

   

この記事は 1448回 閲覧されています

暖気が完了すると、アイドリング時の回転数が500ほどまで落ちて、クリープで進まない症状になっていた。

別件のついでにディーラーの整備士に相談したところ、スロットルボディに汚れついた状態でコンピュータをリセットしてしまい、アイドリングが低くなってしまっているのでは?とのこと。
よくわかっていないけど、バッテリーリセットなどをして学習機能がリセットされる際に、スロットルボディなどに汚れがある状態で行うとこの様な現象が起こるとの説明でした。

ピットメニューでスロットルボディ洗浄を4400円で依頼。
合わせて学習機能のリセットも行ってもらい、アイドリング時の回転数が700ほどまで回復。
暖気完了時のクリープも復活しました。

過去にDIYでスロットルボディ洗浄をしようと思ってスプレーまで買ったんだけど、なんか怖くてできてなかった。
営業トークかは不明だけど、スプレー式の洗浄は作業中に異物が混入したり、洗浄力が強すぎて良くない場合もあるため、できればディーラーにまかせてほしいとのこと。

似た部品でエアフロセンサーもDIYでクリーンしたんだけど、これはなんか怒られそうなので言えなかったw

ファンベルトがそろそろやばそうなので交換しようと思ってるけど、バールが必要そうなのと、オルタネータを動かす時に力を入れて良いポイントが不明なので迷っている。

 - シエンタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

簡単!シエンタにETC(CY-ET909KDZ)を取り付ける方法

ETCがついていなかったので、自分で取り付けることに。 休日とか深夜の料金が半額 …

キーレス連動ドアミラー格納装置 TYPE-E の不良品に2連続で当たった

※追記 この処理を行ってから1年ほどで、また動作しない時がでてきました。特に寒い …

【失敗】シエンタの後ろ中央のブレーキランプ(ハイマウントストップランプ)を修理

※追記 不点灯再発しました!!!!!!!!!! なので、この記事は参考にならない …

シエンタへのPIVOT 3-DRIVE AC(クルコン・スロコン)の取付方法と感想

シエンタのアクセルって個人的には結構敏感で、走り出しにグイっといったり、高速で1 …

no image
旧型シエンタ(NCP81G/85G)のエンジンオイルの量とか粘度のメモ

自分がよく忘れるのでメモ。 なお、内容はHKSのトヨタオイル適合表より抜粋 トヨ …

no image
carrozzeria TS-V07Aの音が高音質すぎて感動

メインユニットをDEH-970にしたけど、スピーカーが純正のままで物足りない。 …

no image
旧シエンタ(NCP81)のファンベルト交換で知りたかったこと

去年の冬くらいから、寒い時にファンベルトがエンジン始動時にボンネットからキュルキ …

シエンタにアーシングをしたらエンジンが静かになった

アーシングというのは、アース用のコードを各箇所から直接バッテリーのマイナスに繋い …

埼玉運輸支局のユーザー車検が超簡単だった

メンテは普段からしていて、車の調子は特に悪くないと感じたので、ユーザー車検をして …

no image
シエンタ前期型(NCP8#G型)に多いトラブルやリコール情報を調べてみた

シエンタって10年近く前から現行と同じスタイルで販売している、なかなか息の長い車 …