カテゴリー
雑記

自宅の無線LAN(Wi-Fi)の2.4Ghz帯で途切れたり不安定な時はチャンネルを見直す

今は無線規格acの5Ghz帯が主流だと思うけど、うちの寝室PCは未だに2.4Ghz帯。
そしてルータ買い替えてから接続が途切れまくって困ってた。

改めて無線のチャンネル状況を調べて、空いているチャンネルを指定することで多少は接続が安定した。

空いているチャンネルについては、下記の記事を参考。
無線LANの電波強度が弱い時のチェック | hycko.blog

無線LANの設定としては、inSSIDerで検出された強度の強い電波から離したチャンネルで固定させる。
チャンネル自動は危ないっぽい。

というわけで、無線LANのn/b/g/など2.4Ghz帯が不安定な時はチャンネルを固定してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)