カテゴリー
買い物

カインズ「風が出るシートクッション」の感想

前から気になってはいたんです、ファン付きのクッション。
仕組みとしては、クッションに隙間を作って風を送り込むことで、クッションと身体の接地面を蒸らさないようにするというもの。
どこかでみた感想だと、相当涼しくなるとか、手放せないとか書いてあったので、暑がりの自分としては気になってました。

先日カインズホームをぶらついていたら、カインズのPBで車のシート用のファン付きクッションが1980円という安さで売っていたので、買って使ってみました。

風が出るシートクッション KSC-4846BK

結論から先に書くと「エアコンで満足できる涼しさを感じているなら不要」という、よくよく考えてみればそうなるよねっていう感想となりました。
でも、涼しいことは涼しいです。

以下、インプレとか。

確かに涼しいが、涼しさを感じにくい

扇風機とかとは違って、風がガンガン当たって涼しいというものではないのですが、クッションとの接地面に風が送り続けられることで蒸れがなくなり、接地で生じる暑さがなくなるため、接地面の温度上昇がなくなるため、相対的に涼しく感じます。

わかりやすいのが、電源入れずに10分ほど座ってから電源を入れると、めっちゃ涼しいです。
でも、その後はあまり涼しいという実感がありません。

確かにあるとなしでは多少の涼しさは感じましたが、実感しずらいという意味で期待値よりは下でした。

ちなみに送風方式ですが、ファンからシート内部に風を送り込む方式です。

なので、シートの背もたれまでカバーしている「風がでるダブルクッション」だと、もしかしたら風力が不足するかもしれません。
風が出るダブルクッション KSC-4890BK

が、自分はお尻だけ蒸れなければいいかなって思ってたけど、意識して座ってみるとシート背面の接地面にも暑さをかなり感じていることがわかったので、ダブルにしておけばよかったなと思いました。

クッション性に関しては通気口を確保するため少しだけ硬めとなってますが、そこまで気になりませんでした。

ジーンズなど生地に厚みがあるパンツを履いていると、効果は感じにくいかもしれません。

ちなみに取説には「1時間以上連続で使用しないでください」と書いてありますが、まぁ多分連続で使い続けても大丈夫でしょう。

ファンの音が意外と大きい

車内で音楽を楽しみたい自分にとって、これが一番のネックとなりました。
モロに音がブォーンって鳴るんですな。

で、この音を我慢してまで欲しい涼しさかというと、個人的にはそうでもなかった。

あまり期待せずに買うならいいかも

自分は音が気になるので、恐らくは使わなくなるかと思います。

が、多少は涼しく感じるのは確かです。
エアコンに物足りない方には、そこそこ良い商品かと感じました。

個人的には接地面に風が通ると涼しく感じるものなんだな~ってのが経験できただけで、満足です。

話が少しずれますが、同じ仕組みの商品で「エアコンマット」という呼び名で、ベッドで使うシーツがあります。
シーツの下から同じように送風をすることで設置部分に熱を閉じ込めなくして、快眠ができるという商品です。

アテックス 涼感寝具 扇風マットレス AX-HM1230S

これも前から気になってたのですが、今回の件で、さらに気になってきました!
というか、恐らく買うので、またレポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)