カテゴリー
イタリア 新婚旅行

ローマの遺跡付きスーパーマーケットで初買い出し

このイタリア旅行の個人的テーマは食。
有名所の外食ももちろん美味しいけど、個人的に現地民が普段食してる味の方に興味がある。
なので、スーパーでの買い出しがとても楽しみだった。
そんなスーパーのデビュー戦を書いてみる。

今回ローマのホテルの近くに運良くスーパーがあり、到着日に軽い散歩がてら早速寄ってみた。
il castoroというスーパーがデビュー戦となった。
Volantino – Il Castoro Supermercati
地図はこちら

この画像はGoogleのストリートビューより転載

入店時の挨拶~店内の印象

イタリアの価値観は店と客が対等で、店に入る時に軽く挨拶するのがマナーらしい。
入ってみると少し若くてイカつめのバイトっぽい兄ちゃんがレジで座ってた。
軽くビビりながらも小さめの声で「ブォンジョルノ~」と声をかけてみたら、軽くブォンジョルノとちゃんと返ってきてホッとした。

スーパー自体の印象はそこまで日本とは大きく変わらなかった。
特徴的なのは、どのスーパーにも生ハム切り出しコーナーがある点。
どうやって注文すれば良いかわからずに後半まで購入できなかったけど、もっと早くから注文すればよかったと後悔したポイントのひとつ。

後はパンも対面販売っぽい感じの店が多かった。
大きめのパンが色々と無造作に置いてあって、そこから注文して購入するみたいな感じだったと思う、多分。

商品の価格としては、全体的に日本より少し安めな感じ。
税の関係で日本では価格が高いものは、こっちでは安かった。
アルコールとか水はかなり安かった。後チーズ系とか。

チーズと肉系を買ってみた

このスーパーでは既成品をメインに適当に購入してみた。

チーズが安い

左下がモッツァレラ、その上がトマト、その右がチーズ、その上がサルサソース。
チーズが激安で、このモッツァレラも確か2ユーロくらいで、右のチーズも1.7ユーロ。
味ももちろん普通に美味い。
トマトもめちゃ美味しかった!トマトはこっちのスーパーでマストで買うべきものかもしれない。
サルサソースは、たまによくわからない味のものもあって、それを上書きして食べるのに重宝した。
後日、このサルサソースは結局日本まで来ることとなった。

肉製品が多い

ざっくりいうと、サラミと生っぽいベーコンと生ハムとモサモサのパイ。
生っぽいベーコンは恐らくこのまま食べて良いやつで、サイコロ状の生ハム的な感じで美味かった。
生ハムももちろん普通に美味い。確かこのサイズで1.5ユーロくらい。
ミートパイっぽくみえるものはソースが少なすぎてプレーンな味のモサモサしたパイだった。

日本人に馴染みやすい軟水

イタリア旅行中に色々な水を試したけど、このSant’ Annaというブランドの水が日本の水に一番近かった。
同じ軟水でも日本の水と全然違うものも多かった。

でも不思議なのは、日本人だから軟水が欲しいって思ってたけど、現地のものを食べてると硬水が合うんですよ。
なのでよかったら、色んな水に挑戦してみてもいいかも。

もう一点不思議だったのは、自分は普段アルコールは付き合い程度でしか飲まなくて、家でひとりで嗜むことはほとんど無い。
でも前述の生ハムとか食べてると、不思議と赤ワインをめっちゃ飲みたくなってきて、適当な5ユーロくらいの安物を買って飲んでも普通に美味い。
旅行中に赤ワインは結構飲んだ気がする。
イタリアに住んでたらプライベートでも積極的にワイン飲むんだろなぁと思った。

写真になかったけど、ここで購入したポケットティッシュはずっと役立った。
こっちのポケットティッシュは生地が強くて、一回で使い捨てにせずにある程度の面を使ってから捨てるから、長持ちした。

そんな感じのイタリアでのスーパーデビュー戦でした。

遺跡が中にあるイタリアはローマのスーパーはここ!

※追記
Twitterでバズってたみたいなので。
イタリアのローマで、遺跡が中にあるスーパーはここです。

しかし店内が反射してよく見えない

せっかくなので、便乗して妻が撮ってた写真を載せておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)