カテゴリー
運動 食生活

運動に炭水化物は必須

毎日運動をする人は、炭水化物の摂取量をある程度確保した方がよさげです。
低炭水化物ダイエットをしてる人は、運動をしないほうがよさげです。

ご飯を1日0.5合に制限した状態で、毎日運動を続けていたら、ある日異常な体のだるさを覚えて
そのうち体に力が入らなくなって、めまいとかするようになりました。3週間くらいで。

とりあえず運動を休んで、ご飯を1日1合にしたら、どうにか体調は回復した。

だから、ダイエットの際には

・運動をしないなら、炭水化物の量を少なくする
・運動をするなら、炭水化物の量を普通にする

このどちらかを選択してやるのがいいかなと思ったという話。
運動をしてなくても、極端に炭水化物を少なくしたり摂取を無くすと、脳が働かなくなるので
仕事の能率とかがガタ落ちしまくります。

運動をしていても、自分の体重にあわせて、少しずつ減らせれば最善かなぁ。
あ、夕食に炭水化物は摂取しないほうがいいみたい。

というわけで、無炭水化物は絶対にやめようぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)