カテゴリー
食生活

カロリーコントロールをすると野菜を好きになる

題名そのままです。
カロリーを考えると、カロリーの割りに食べた満足感が大きい野菜を積極的に食べるようになる。

例えば、キャベツ1/2玉と鶏のささみ200gを、キムチ鍋の素を使ってキムチ鍋を作っても
2~3人前、汁と具全部込みで合計420kcalしかない。
かなり、満腹感が高い。

生のキャベツやレタスをみじん切りにしてドレッシングをかけて食べるのも、かなり満腹感がある。
ただし、サラダの場合はドレッシングに注意する必要がある。
ゴマドレッシングとか美味しいけど、あれ大さじ1で80kcalとかあるんだぜ・・・。
最近はノンカロリーでも味に深みがあって美味しいから、ノンカロリーのもので十分。

乾燥海草も、超低カロリーで量めっちゃ増えるから、お勧め。

ただし、野菜にもカロリーはあるので、必ず計算しながら食べてください。
例えばじゃがいもは野菜だから無問題だろってバクバク食べてると、
芋類は炭水化物が多いので、なかなかカロリーが高い。

逆に大根はカロリーめっちゃ低い。
熱を入れると栄養が逃げるらしいので、千切りにして水にさっとさらして
大根サラダがおすすめ。

出来るなら、食事の一番最初にサラダだけ食べるのが良いそうです。
消化しやすい食べ物から、単品で食べていくのが理想的だってさ。

「カロリーコントロールをすると野菜を好きになる」への3件の返信

へぇ〜そうなんだ〜
自炊してるけど料理っていう料理はしないいやできない(笑)
だけど簡単にできて健康的な食事ができていいね

おまえのせいで今晩の晩飯、キムチ鍋になっちまったじゃねえか!!!!!!1

キムチ鍋に白菜を使うと、スープがめっちゃ薄くなるので注意。

白菜は、鍋のスープ以外にポン酢とか別スープをつける前提の鍋以外には向かない。
水分ですぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)