カテゴリー
一発免許(埼玉・鴻巣)

一発免許試験の仮免と本免の学科試験はアプリとウェブサイトの予習で十分だった(埼玉・鴻巣)

学科試験対策、様々な書籍が出てますね。

書籍のほかにも、埼玉の鴻巣免許センターで一発試験を受ける時は、ウルトラ教室という学科講習の塾が有名ですね。
このウルトラ教室というところは、ネットの情報だと「問題を裏流ししてるんじゃないか?」と疑われるほど、当日の問題を的中させるとのこと。
なので、当日始発でここに駆け込み、ざっと問題集を解いた後に本番に挑む、という方が多いそうです。

それもいいなぁと思いつつも、15年くらい前に免許取った時は、なんか学科試験はそこまでしなくても、とにかく問題を解きまくって傾向を覚えれば楽勝だった記憶があった。
お金もあまりかけたくなかったので、その記憶を頼りにやってみることに。

まずはアプリで手軽にガンガン問題集を解いてみた

iphoneのアプリで「学科」で検索してでてきた「無料1000問!普通免許問題集」をやってみることに。

iPhone用 – 無料1000問!普通免許問題集
Android用 – 無料1000問!普通免許問題集

このアプリは50問モードと全問題の1000問モードが無料。
90問モードや標識テスト、チェック機能が有料(300円)。
ここらは欲しい機能なので有料で使うことに。

まずは全問題モードにチャレンジ。
不正解の問題は「チェック機能」に自動で追加され、後でそのチェックされた問題だけを解くことができる。
約1000問、長かったけどどうにか終わらせる。
その後チェック機能で不正解だった問題を2周ほど。
そこから最後の仕上げとして1000問モードをもう一回。

ここまでやると、90問モードでも正解率は90%余裕で超えるようになるかと思います。

その後は標識テスト(約230問)を3周。

保険でウェブサイトの問題集も試したら、なかなか良かった

アプリ良かったけど、果たしてこのアプリを本当に鵜呑みにしていいのか?とか思ったので、別の問題集もやってみようと。
2chのスレとか読んでて出てきたのが下記のサイト。

[全免許] (普通・原付・二輪)運転免許学科試験・無料問題集 – 独学問題集・過去問対策

このサイトはユーザーが協力しながら問題集をつくり、提供しています。。
無料ユーザー登録で300問くらいできます。
このサイトは解説も充実してるので、勉強にはかなりいいですね。
ただ、中には「それ本当?」というのもあったりはした。

アプリとはまた別の角度でひっかけ問題とかも出てくるので、やってよかったです。というか必須かも。こっちだけに出てきた問題も多かったです。

本免前には念のためもう1周しておく

仮免学科から本免学科は短くても1週間あるはずなので、前日にもう一回軽くやっておきました。
1000問を1周、チェック機能を2周、ウェブサイトの試験を1周。

仮免学科試験は98点、本免学科試験は95点で無事に合格

よかった!

というわけで、2015年現在の一発免許の仮免と本免学科は、こんな感じで合格できました。

一発免許関連まとめ: 普通免許一種の一発試験まとめ【埼玉・鴻巣】 | hycko.blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)