カテゴリー
台湾

富霸王豬腳は評判通りに豚もも肉が絶品だった

豚足、大好きなんですよ。

で、台湾といえば豚足を食べる文化が日本よりも強いんですね。
日本で豚足っていえば、スーパーで茹でたパックが売っている程度。
台湾では豚足の煮込みをメインに、弁当になってたりする。

豚足の煮込みが本当に好きで、今回の旅行では本場の豚足を食べるのも目的の1つだった。

色々と調べてみると、この富霸王豬腳という店がかなりの有名店とのこと。
参考: 豚足&絶品ポーク煮込みが大人気の「富覇王」で全11メニュー完食!【台湾台北】

これは必食せねば!
ということで、行ってきました。

平日の朝一で行っても並んでました

本当に人気店なんですね。
平日の閉店時間15分前で、こんな感じに並んでました。

P1180705

この店はテイクアウトとイートインがあって、このイートインの場合は写真にみえてる行列に並ぶ。
テイクアウトの場合は整理券をもらってから、店の正面に並ぶ。
テイクアウトがかなり並んでたので、地元でも有名なんだなぁと思った。

日本人の客も多く、中には明らかに接待できてるような人もいました。

店内はそれなりに広いけど、あっという間に満席に。
満席の場合は相席をさせられるので、もし2人なら最初から2人席に座ったほうがよさそうです。

霸王腿扣というのが看板メニューで、早めに売り切れになってしまうそうです。
行列並ぶのもめんどいし、看板メニューも食べたほうが良いと思うので、開店前(11時オープン)の15分前くらいから並んでおいたほうがよさそうですね。

メインの豚足は霸王腿扣(もも)・霸王腿節(ふくらはぎ)・霸王腿蹄(足)の三箇所

注文は店内に入る前に注文票に記入をする。
Japanese Menu ? と聞くと、日本語メニューも渡してくれたので安心。
価格はネットの情報よりも高くなってました。
霸王腿扣が80元という情報をみたけど、120元になってた。

でもこの霸王腿扣が、確かに並ぶ価値があるくらい絶品だった!

P1180712

これで一人前。120元。
一見は普通のチャーシューにみえるけど、全然違うんだよね。
プルプルのトロトロで、柔らかくて絶品!
味も台湾らしく八角とか効いてるけど、どちらかというと上品な味付けで美味しかったです。
こんなチャーシューは日本ではなかなか食べられません。
これは人数分頼むべき!
ちなみにこのもも肉は骨無しでした。

以下は一緒に頼んだ料理。

P1180707

左の肉2皿がそれぞれ霸王腿節(ふくらはぎ)・霸王腿蹄(足)で、骨がゴロゴロあって、日本の豚足のイメージなんだけど、なんていうかそこまで感動はなかった・・・。
日本の中華料理屋で食べたことのある味の印象でした。
でもこの豚足の印象は、実はこの店だけではなくて、他で食べた豚足もそこまで感動はなくて残念だった。

とはいえもちろん美味しかったので、豚足の煮込みをまともに食べたこと無い方にはオススメです!
ハズレでは絶対にないというか美味しい!

残りは煮玉子、たけのこの穂先メンマっぽいやつ、肉ご飯、味噌汁。

メンマ美味しかった。
味噌汁は甘くてイマイチw

というわけで、豚足の煮込みとチャーシューに興味のある方は、是非行ってみてください。

店名:
富霸王豬腳

住所:
台北市南京東路二段115巷20号
富霸王豬腳の地図はこちら
MRT「松江南京」駅から徒歩数分

電話番号:
(02)2507-1918

営業時間:
11:00~20:00

休業日:
日曜、第2・4月曜

※2015の台湾旅行のまとめは以下の記事で書いてます。
関連: 年末に三泊四日で台湾旅行に行ってきたので感想 | hycko.blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)