hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

味濃い目のレバーペースト 1kg のレシピ

   

この記事は 846回 閲覧されています

バインミー好きは過去に散々いいましたが、バインミーの大切なポイントがレバーペースト。
このレバーペーストの味・食感と他の具とのマリアージュが、バインミーにとってとても美味しいわけです。

市販のレバーペーストでも全然美味しいんだけど、味がイマイチで売ってないし、売ってても高い。
なら作ってしまおうということで、色々と調べながら自分のレシピを完成させました。

レバーペーストは超簡単に作れて、冷凍保存もできて便利

流れとしては

1.材料ぶつ切り
2.煮込む
3.ミキサーでペースト状にする

だけなので、材料とミキサーさえあれば簡単に作れる。

作ったレバーペーストは、100均の製氷皿に入れて冷凍させると、小分けができて使う時も必要な分だけ簡単に取れて便利。
(製氷皿にニオイがつくので、専用の製氷皿を用意すること)

冷凍したレバーペーストはレンジで解凍して使う。

食べ方はパンに塗って食べる、もしくはクラッカーの上に乗せて食べる。
パンに塗る場合は、軽くマヨを塗った後にレバーペーストを塗ると激ウマです。

レバーペーストのレシピ

調理時間

包丁を使う作業は10分位で、後は流水放置、煮込みとかミキサーで50分ほど。

材料

豚or鶏レバー 1000g (鶏がおすすめ。業務スーパーの国産鶏レバー1kg/500円のでOK)
玉ねぎ 2個
にんにく 3かけ (チューブでもOK)
味塩コショウ 大さじ2

○赤ワイン 2カップ
○コンソメ 2個
○好きなハーブ 大さじ1 (オレガノとかミックスハーブとか適当に。無くてもOK)

△溶かしたバター 20g
△生クリーム 200ml
△牛乳 200ml

レバーペーストの作り方

  1. レバーは小さく適当にきって、弱い流水で30分。鶏の場合は心臓も一緒に。
  2. 玉ねぎとにんにくはみじん切り or ミキサーで細かくする or すりおろす のどれか。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、1を炒める。火が通ったら2と材料の○を全て入れて水気がなくなるまで中火で煮詰める。煮詰まったら味塩コショウを入れる。
  4. ミキサーに3を入れ、なめらかになってきたら材料△を入れて、更にミキサーにかけて完成

補足

  1. レバーと心臓の下処理は、どっちでもいいです。自分は面倒くさい時はしてませんが、味にそこまで違いはない。
    本気で作る時はレバーの薄皮と筋と血管を取る。心臓は半分に切って中の血合いを取る。
    牛乳に入れての臭み取りも自分はしてません。臭いを徹底的に取るならした方が良いけど、しなくてもあまり気にならない。
  2. 適当に細かくでもOK。
  3. 水気がなくなるまではほぼ放置で、かき混ぜはたまにする程度でOK。
    落し蓋をすると蒸発が早くなる。
  4. ミキサーで混ざりにくい場合は分量内の牛乳200mlを追加してOK。
    ミキサーが小さい場合は数回に分けて行う。
    なめらかになればなるほど舌触りが良いので、可能な範囲で長くミキサーにかける。

 - 俺の簡単レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
中華風で味濃い目の豚足煮込みのレシピ(圧力鍋)

巷の飲食店でメニューにある豚足は、茹で豚足か焼き豚足ばかり。 でも俺は豚足の煮込 …

no image
ソース不要「おつまみたこ焼き」のレシピ

たこ焼き、意外と簡単でサクっと作れるのでたまに作ってます。 自分はたこ焼きの具は …

手作りバインミー
そこそこ美味しいバインミーの簡単なレシピとその値段

この前、高田馬場のバインミーを往復2時間かけて買いにいったところ、閉店2時間前に …