hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

カナレのL-4E6SでRCAケーブルを自作(DIY)する方法とか音質の感想

      2016/09/24

この記事は 45755回 閲覧されています

現在カーオーディオの強化月間なわけですが、とうとう外部アンプの導入まで来ました。

で、カーアンプからヘッドユニットまではRCAケーブルで繋ぐ訳なんですが、このRCAケーブルって正直選択肢が少ない。

よく家電に付属している白と赤のケーブルが100円~800円くらいで売っていて、その次がいきなり4000円くらいになるイメージ。

今回はツイーター、ミッドバス、サブウーファーに使う予定なので3セット(ケーブル6本)必要なわけですが、ケーブルに12000円をかける余裕は無い。
調べてみると、ハンダ付けさえできれば作れるらしいので、思い切ってパーツを自分で選んで自作することに。
(ハンダごてはAmazonで送料無料1000円くらい、もしくは100均のダイソーで315円くらいで売ってます。)

ここからだらだらRCAケーブルのDIYの手順とかを書きますが、自分は決してオーディオマニアだったり詳しいわけでもないので、参考程度にしてもらった方が良いかもです。

今回は「低予算」で「市販品基準でミドルクラスのRCAケーブル」を欲しかった

カーオーディオ沼にハマらないように、ある程度で妥協しなきゃとは考えているので、今回は以下のパーツで組みました。

L-4E6SとJS-65

■RCAケーブル ・・・ CANARE – L4E6S (100円/m)
■RCAコネクタ ・・・ TOMOCA JS-65 (180円/個)

どうでもいいけど、そういえば大学の時にトモカちゃんっていうめっちゃかわいい子がいた。

RCAケーブル(カナレL-4E6S + トモカJS-65)
自作したRCAケーブルがこれ。

今回は前述の通り、ツイーター、ミッドバス、サブウーファーに接続するので、3組必要となります。
1組でRCAケーブル3mのLとRが必要、かつ片方につきRCAコネクタが2つ必要なので、1組が(RCAケーブル3m x 2本 = 600円) + (RCAコネクタ2個 x 2組 = 720円)。
1組のパーツ代が1320円。
それが3組なので、3960円。
(こういうオーディオのDIYパーツは、前述のリンクでも引用してる、サウンドハウスが安いと思います。)

なんだかんだで結構かかってる気がするけど、DIYは楽しいのでまぁいいかと、当初の思考からズレてるところを誤魔化しながらやってみました。

ケーブルはL-4E6SとGS-6で迷って、L-4E6Sを選択

本当はオーディオ用途であれば、GS-6が良いらしいんですよね。
CanareのL-4E6Sとgs-6の使い分けについて – 楽器・演奏 – 教えて!goo
この書きっぷりは、結構やってる方でしょうw

まぁそこまで変わらないという意見も他のネットの情報であったのと、どこかでみた数値からすると、実際かわらなさそうなので、値段で選んでL-4E6Sにしました。
GS-6が180円/mでL-4E6Sが100円/m。
値段が気にならない人はGS-6の方が用途の目的にも合っていて、良いと思います。
単線だからやりやすいしね。

もう1点L-4E6Sに選んだ理由は「ノイズに強い構造」だとのことなので、カーオーディオの用途には良いかなと思って。
カーオーディオ周りってなんだかんだでノイズ強いからなぁ。

RCAコネクタはカナレのF10と迷ってトモカのJS-65を選択

これはまぁ、コネクタ部分が24金メッキであれば音質かわらないだろう、とのことで値段で決めました。
カナレF10が290円でトモカJS-65が180円。

で、このJS-65なんですが、結構良い作りしてました。
トモカJS-65の中身

シールドを裏に通す穴もあって、ハンダしやすかったです。おすすめ。

自作RCAケーブルの音質の感想

エージング無しでの感想だけど、家電付属のRCAケーブルと聞き比べてみたところ、本当に微々たる違いですが、確かに音質は違った。
素人耳からしても、自作した方が高音がキレイで、低音が上品な感じがしました、微々たるものですが。
本当に微々たるものです。

まぁ、きっとオーディオの音質を追求する作業って、こういう「微々たる」変化を集約していく作業なのかもしれませんね。

RCAケーブルの作成にかかる時間は、初めてで1本に約20分ほど

今回6本作ったので、なんだかんだで結構時間かかりました。
DIYを楽しめるという人にはお勧めだけど、この時間と手間賃考えると、人によっては市販の4000円も検討して良いかもですね。

とはいえ今回せっかくやってみたので、この後に写真つきで作成手順を載せてみます。

RCAケーブルの作成手順概要

これはあくまでCANARE L-4E6S と TOMOCA JS-65 での作成手順です。
大体は同じ様な手順かと思いますが、細かい点で違うかもしれないので、他のパーツで作る人は参考程度にしてください。

  1. ケーブルの外側の皮膜を剥く
  2. シールドをほぐして、ねじる
  3. 保護に使ってある紙と糸を切る
  4. 銅線の皮膜を剥いて、まとめる
  5. RCAコネクタのカバーを通した後、コネクタの穴にシールドをつっこんで、ケーブルを借り固定する
  6. 銅線のハンダ付け
  7. シールドのハンダ付け
  8. 銅線とシールドがくっついていないかチェック
  9. RCAコネクタのカバーを装着し、音だしチェック

全部で、初回20分くらい。

なんとなくイメージを掴みたい人は、別のパーツでの手順にはなりますが、以下の動画の1:40あたりからが参考になります。

では以下、今回のパーツでの手順

1.ケーブルの外側の皮膜を剥く

一番外側の皮膜を剥きます。

まずはRCAコネクターと借り合わせをして、大体の剥く皮膜の長さを測ります。
P1160479
矢印の長さを参考にしてください。

次にニッパーなどで、軽く力をいれて、外の皮膜のみに切り込みを入れるようにぐるっと一周。
P1160480

一周したら、切り取る側の根元から引っ張って、ちぎり取ります。
P1160482

すると、シールドと呼ばれる銅線で作られたカバーが出てきます。
このシールドはRCAケーブルの機能として必要なので、切り取らずに次の工程に進みます。

2.シールドをほぐして、ねじる

次にこのシールドをほぐして、まとめてねじります。

ほぐしかたは、シールドの先端から先の鋭いピンセットなどで外側にほぐす感じで、少しずつ根元までほぐしていきます。
P1160484

で、こんな感じでほぐれるので
P1160485

こんな感じで一方向にまとめてねじります。
P1160486

次にシールドの内側から、紙の膜と糸がでてきます。

3.保護に使ってある紙と糸を切る

この紙と糸もほぐして、はさみかニッパーで根本からざっくりと切り取ります。
P1160488
四角で囲ってある部分をばっさりと。

4.銅線の皮膜を剥いて、まとめる

ねじれている銅線をばらして
P1160489

ワイヤーストリッパーなどで皮膜を取ります。太さは0.65です。
皮膜は半分~1/3くらいを剥けばOKです。
P1160490
自分は銅線の太さが太いほど情報の通達率が良い「気がする」ので4本全てをやりましたが、中には2本だけでOKという情報サイトもありました。

剥いた銅線をねじってまとめます。
P1160491

5.RCAコネクタのカバーを通した後、コネクタの穴にシールドをつっこんで、ケーブルを借り固定する

RCAコネクタの借り固定をしますが、その前にRCAコネクタのカバーをRCAケーブルに通します。
後でカバーをつけれないので、忘れずに絶対に通しておくように!
P1160492

次にRCAコネクタの下側の穴に、ねじったシールドを全て通します。
P1160493
このシールドが銅線と触れると音が鳴らないので、可能な限りシールドを穴に通し、シールドが細い線1本でも銅線に触れないようにします。
【重要】シールドの細い線が1本でも銅線に触れていると、音が鳴りません!

シールドを通した後の状態。
借り固定として、この状態をキープしたまま、緑の丸がついてる部分をペンチなどで「爪が一番外側の皮膜に食い込むように」つぶし、固定をする。要は爪が抜けないように。
P1160494

6.銅線のハンダ付け

次にいよいよハンダ付けです。

自分は最初に銅線の部分にハンダをつけました。
緑の丸の部分です。ピンボケ申し訳ない。
P1160497
ここがくぼんでいるので、最初にピンセットなどの細いもので銅線をグイグイおしつけて慣らした状態にして、そこにハンダを流し込みます。
もし銅線が長すぎる場合は、ニッパーなどで先端を切って長さを調整してください。
銅線が結構ハンダを吸い取るのですが、ある程度流して固定した方が良さげです、音の伝達に関する部分なので。
とはいえ流しすぎてハンダがシールドの部分と接触すると音が鳴らないので、ハンダの流しすぎには注意。

7.シールドのハンダ付け

次にシールドのハンダ付けですが、シールドが恐らく長すぎると思うので、四角で囲ってある凹みに収まるように、長さだけニッパーなどでカットします。
P1160498

次にこのねじってあるシールドをほぐして、なるべく平らな状態にしてください。
ねじったままハンダ付けをすると、厚みがでてしまって、RCAコネクターのカバーが入らない場合があるので、平らにして薄くした方が良いです。
シールドにハンダをつけた後は、基盤側としっかりと接着する意味も込めて、ハンダゴテで少し押し付けて、平らにした状態で固定できるとベターです。

P1160499
またピンボケで申し訳ない。
この写真はシールドの穴にハンダつけてないけど、多少つけてあげると良いかもしれないですね。

8.銅線とシールドがくっついていないかチェック

ここ重要です。
自分もこれが原因で何回か音が鳴らなくて、苦労しました。

P1160501
この写真、銅線とシールド側の間に、細いシールドの線がピョンとでてますが、これが銅線側に接触すると音が鳴りません。
なので、こんな感じで銅線側に出ているシールドの線をニッパーなどで切り取ります。

銅線側のハンダに一本だけシールドの線が紛れ込んでいた場合もあったので、注意して確認してください。

これを防ぐために、手順5の前にシールド側だけハンダで全体を固めておいて、シールドの線が飛び出ないようにするやり方もあるみたいです。やりやすい方法で。

9.RCAコネクタのカバーを装着し、音だしチェック

RCAコネクタのカバーを装着します。
P1160502

完成!
P1160503

RCAコネクタを両側につけたら、いよいよ音だしチェックです。

音が無事になればOK!
音が鳴らなければ、シールドの線が恐らく銅線に触れていると思うので、徹底的にチェックしてください。

 - 情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

レッツノートなどノートPCでCPU温度を下げる簡単な設定

レッツノート、やはり多くのビジネスマンが愛用するだけあって、ノートPCとしてなか …

エチカ池袋(echika)に行ってきたのでレポート[動画あり]

※4/5追加記事 エチカ池袋のクリュスタ(CLUXTA)に行ってきたので感想とレ …

no image
ハンゲームでのアカウントハックからアカウント復旧=パスワード再発行までの流れ

以前の ネクソンから情報が流出してハンゲームのIDがハックされた件 から数日、よ …

no image
amazonで期日通りに到着しないと補償としてクーポンがもらえる

小ネタ。 amazonプライムで当日便・お急ぎ便で発送した商品が、期日通りに商品 …

no image
カタログギフトは有効期限を過ぎても商品をもらうことができた

兄貴の結婚式の時にもらったカタログギフトに同封されていた 申込書に記載されていた …

公道を車で初めて運転する初心者に知ってほしいこと

以前にこんな記事を書いたところ、意外とアクセス数が多かった。 公道をバイクで初め …

no image
中華デジタルアンプ(Lepai LP-2020A+)の音質が良い

数年前から2chなどで話題となっていた中国製のデジタルアンプ、略して中華デジアン …

no image
PS3の分解で知っておきたいこと

PS3が突然フリーズして、再起動後からネットワークの無線LANとコントローラーの …

no image
海外旅行のツアー・航空券の予約は、直前割引より早期でお得なプランの方がいいかも

あまりお出かけをしない俺らは、去年から年1回のイベントとして、シルバーウィークに …

no image
自分の声が何オクターブ出るのか簡単に調べてみよう

この前カラオケで、やはりラルクの曲は俺には高すぎる、でも歌い続けると決めた俺です …