hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

人生において最も重要かもしれない才能「Grit」の話

      2009/08/17

この記事は 2294回 閲覧されています

この記事は、将来育児を考えている人には是非読んでもらいたい記事です。

頭のよさがすべてではない。成功者がもっている特質「Grit」とは何か? | Lifehacking.jp

これはもう、人生を「豊か」に生きる上で本当に重要な才能。
IQとか知能も重要だけど、それらとは別次元で必要なことだと思う。

あえて「才能」と表現したのは、この部分は幼い頃に子供が覚えるべきことだと自分は思うから。

前述の記事によると、子供を褒める時は「100点とってすごいね!」などと結果に対して評価をするより、
その結果のファクター「よく頑張って勉強したね!」と褒める方が、子供のGritを育てる教育になるそうです。

事実、記事によると

単に子供の「頭のよさ」をほめた場合はかえって大きな壁を前にして諦めがちになってしまい、逆に「よく頑張った」という具合に「取り組み方」にポジティブな強制を加えると、難しいタスクに対しても歯を食いしばって取り組む姿勢を引き出せる

という研究結果がでているそうです。

この方法なら、例え子供が30点しか取れない場合でも、努力さえ本当にしていたのなら、その部分を褒めて
子供に自信を与える事ができます。
もちろん、努力をしてないのに努力をしたという褒め方をするのは逆効果だとは思いますが・・・。

記事中では「長期的なゴールに向けてやり抜く力」と表現されていますが、これさえ覚えれば
「結果」に対して挑戦ができる人間になれということです。

逆に努力をせずに良い結果だけ残せた子供は、いざ壁が出来た場合に挑戦ができない性格になる。
特に高校生くらいまでの勉強などは努力をしなくても良い点数を残せる子が多いため、教育を間違えると
この後者になってしまう可能性が非常に高いんです。

この部分の教育ってものすごく大切だと思いませんか?

このGritを育てる上でもう一点重要なのは「褒めて伸ばすこと」だそうです。
文中から抜粋すると

「やる気」は当然脳と心理から生まれるのですが、それが「君はもっとできるよ!」「大丈夫だ、まだ成長できるよ!」といったポジティブな強制力に対して必ずポジティブに応答するという特性をもっている

とのこと。

自分に子どもができたとき、教育にはこの部分に力をいれたいと思ってます。
もちろん、時には逃げ方も教えながらね。

余談ですが、大人になってからもGritは十分養うことができるそうです。

 - 情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
簡単!洗濯槽クリーナーを使わずにドラム型洗濯機の臭いをなくす方法

我が家にも先の引越しの際に導入した、全自動乾燥付属のドラム型洗濯機。 ボタンひと …

昼間から飲める赤羽の飲み屋・居酒屋マップ

初めて赤羽に飲みに行くので、自分メモ用にマップを作ってみた。 赤羽の昼飲みとかで …

3列シート高速バス「旅の散策」と「SAKURA Express(さくら観光)」を乗り比べてみた

最近はぷらっとこだまで帰省することも増えてるけど、今回は直前に帰省が決まったため …

バッファローのマウス「SRMB02」は通信が途切れっぱなしになる欠陥品だった

去年末に買ったバッファローのミニマウスSRMB02が、いきなり操作を受け付けなく …

代々木公園でお花見をしてきた

桜が先週で終わる+日曜日は雨という予報ということで、 先週の土曜日に代々木公園ま …

ホーチミンでのタクシーの選び方はVinasun(ビナサン)かMai linh(メイリン)でOK

アジア旅行でタクシーってボラれることが多いって聞いてたからビクビクしてたけど ベ …

ホーチミンの市場ならアンドン市場とビンタイ市場がおすすめ

ベトナムはホーチミンの旅行といえば、やっぱり市場がひとつのポイントですよね。 と …

no image
WMP(Windows Media Player)でホットキーの早送り・巻き戻しの幅を変更する方法

普段はMPCとかVLCとかの動画プレイヤーを使ってるけど、たまーにWMVとか一部 …

no image
なるべく目覚めよく朝起きる方法

朝の起床が辛い日、ほぼ毎日ですよね。 そんな中でも、どうにかして気持ちよく起きや …

【iPhone5用】MUSEのオリジナル壁紙(LIVE in さいたまスーパーアリーナ2013/1/12)

MUSEのライブは写真撮影がOKだったので撮りまくったわけです。 で、個人的に自 …