hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

携帯サイトにGoogle Analyticsを設置する方法

      2010/02/18

この記事は 12578回 閲覧されています

※既にGoogle Analyticsにて携帯サイトに公式対応しているので、そちらをお使いください。

モバイルサイトにアクセス解析「Google Analytics」を設置するためのライブラリ「GA4K」を使い
携帯ユーザのアクセス解析を実行します。

続きでは、wordpressでktai Styleを使っている状態でのGA4Kの設置方法を簡潔に説明しています。

なお、この記事はKtai Styleが正常にインストールされているのを前提にして書いています。

GA4Kを設置することによって、解析データが一部正常でなくなる注意点

GA4Kの設置前の注意点として以下のことを承知した上で設置してください。

GA4Kでは、DoCoMoユーザなど、リファラが取得できないクエリも全てGoogle Analyticsにカウントします。
リファラが取得できないクエリのカウントにより、下記項目の平均の数値が異常になります。

・サイト内ページの移動が取得できないため、「直帰率」「新規セッション率」が100%に近づく
・上記と同じ理由で、「平均サイト滞在時間」「平均ページビュー」が1に近づく

これらの4項目を重要視している方は、GA4Kの設置は向かないかもしれません。

これを了解の上で設置をしてください。

では、以下GA4Kの設置方法の説明です。

1.GA4Kのダウンロード

以下のサイト「最新版を取得する:download」より最新版をダウンロード。

GA4K – 概要 – EOS Project (PHP関連のオープンソースプロジェクト) – 日本発!

「analytics_config.php」の変更

解凍後、analytics_config.phpを開き、下記の太字部分に
自分のGoogle Analyticsのアカウント情報を記入。

記入例:


define('ANALYTICS_ID', 'UA-1234567-8');
define('WEBSITE_DOMAIN', 'http://blog.hycko.net');

また、解凍後のフォルダ構造はそのままにしておいてください。

2.ライブラリのアップロード

解凍後のフォルダ「GoogleAnalytics」をKtai Styleのトップディレクトリにアップロード。

wp-content/plugins/ktai_style/GoogleAnalytics となるようにします。

前述しましたが、ライブラリ内では解凍後のフォルダ構造を前提としたスクリプトが書かれているので、
GA4Kのフォルダ構造は変更しないでください。

3.使用中のテーマファイルへのコード記述

※追記:コードの記述にミスがあったので訂正しました。

次に、Ktai Styleで現在使っているthemeのフォルダを開き
「footer.php」に以下の太字部分を追記後、アップロードし直して上書きします。

公式で配布されているPDF説明書に書かれている「インクルードします」がこの作業となります。
下記ではPHPのタグを使い、相対パスを使って記述しています。

下記の太字部分をコピペして、該当箇所に貼り付けでOKです。

<?php /* ks_wp_footer(); */ ?>

<?
require_once(dirname(__FILE__) . '/../../GoogleAnalytics/Config/analytics_config.php');
require_once(dirname(__FILE__) . '/../../GoogleAnalytics/Service/analytics.php');
sendGoogleAnalytics(ANALYTICS_ID, WEBSITE_DOMAIN);

?>


</body></html>

簡単に上記のコードの説明をすると、先ず「dirname(__FILE__)」という関数を使って
PHPの記述内でもHTMLで記述される相対パスを使えるようにしています。

後は相対パスの記述通り、Ktai styleのthemeフォルダのfooter.phpが収納されているフォルダ
(例:redportalの場合) wp-content/plugins/ktai_style/themes/redportal
より2階層上のフォルダ
wp-content/plugins/ktai_style/
にある/GoogleAnalytics以下を参照にしているコードです。

もしGoogleAnalyticsフォルダを移動したい場合はコードを各自変更してもOKです。

以上でGA4Kの設置は完了です。

4.埋め込みの確認

自分の携帯で適当な記事にアクセスしたのち、念のため丸一日ほどおいてから、Google Analyticsの

ユーザ → PC環境 → OS

より、携帯のデバイスがアクセスしてるかを確認してください。

wordpress経由のプラグインアップデートによる注意点

これは自分のwordpress環境下だけの現象かもしれませんが、wordpress2.7より実装された
wordpress上でのプラグインアップロードを行うと、プラグインのアーカイブに含まれているファイル以外が
削除される現象が起こってます。

念のため、今後Ktai Styleをwordpress上でアップロードする場合は、追加・変更したファイルが
削除されていないか確認をするようにしましょう。

特にfooter.phpはオリジナルのアーカイブに同封されているものなので、そのまま上書きすると
追記したコードが削除されることになるので、注意しましょう。
「EZweb Device」や「NTT DoCoMo」といったのが記録されていれば、ログ取得が成功しています。

 - SEO, wordpress ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. […] 携帯サイトにGoogle Analyticsを設置する方法 – hycko.blog […]

  2. WordPressの携帯サイトにGoogleAnalyticsを設置。(GA4K)

    さて、阿部コウヂ@rorian55?は携帯に対応しましたが・・・
    GoogleAnalyticsはそのままでは携帯からのアクセスを解析してくれません。
    ですので、解決を試みました!
    GA4Kというソフトを利用さ…

  3. […] dirname(__FILE__) という関数を使うようです。 →hycko.blog:携帯サイトにGoogle Analyticsを設置する方法 […]

  4. […] 携帯サイトにGoogle Analyticsを設置する方法 – hycko.blog […]

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
wordpressのパーマリンク変更プラグイン「Permalink Redirect」での301ループに要注意

以前の記事で書いた通り、パーマリンクを変更しようとしてPermalink Red …

wordpressアイキャッチ画像の自動化処理(昔の記事一括・記事投稿時)

アイキャッチ、便利ですが地味にめんどいです。 なので2つの方法で自動処理を行いま …

no image
無更新期間がもたらす検索エンジンからの評価

以前から、更新と止めると検索エンジンからどのようなマイナス評価を受けるのか興味が …

母親にブログを勧めてから数ヶ月が経った

岐阜の実家に住んでいるオフクロ。 今年で還暦な60歳だがパートフルタイム+家事+ …

no image
Invalid Codeと表示されるページに移動してコメントが投稿出来なくなったが

解決しました。 原因は「Simple Captcha」というプラグインでした。 …

no image
何も変更していないのに、xreaでktai entryから投稿が読み込めなくなった件

xreaにはよくあることですが、ktai entryからxreaのpop3にアク …

no image
NextGen Galleryのギャラリー表示例

NextGen Galleryデフォルトのギャラリー表示機能の紹介です。 ひとつ …

no image
wordpressをxreaなどPHPがsafemodeのサーバに設置する時の解決法

サーバでPHPがsafemodeになっていると、wordpressを操作する際に …

no image
wordpressのパーマリンクを懲りずに変更してみた

以前にも挑戦して、失敗というか断念している「wordpressのパーマリンク変更 …

no image
無料版のWPTouchで任意の場所にアドセンス(広告)を複数貼る

無料版のWPTouchではオプションで1箇所アドセンスが貼れますが、スマホはせっ …