hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

さくらでwordpressにSSLを設定したら重くなった

      2016/12/14

この記事は 803回 閲覧されています

さくらのレンタルサーバで独自ドメインにSSLを設定したら、何故かwordpressが重くなった。

ソースを見ると、所々srcなどでjsを読み込む際に https ではなく http になっていた。
原因はこれ。
wordpressは設定からURLにhttpsって入力すると、自動でリダイレクトする設定になってる。
でも、srcとかでhttpで読み込むと、リダイレクトが重なって動作が重くなる。

そもそも何故ここらの出力がhttpになってるんだって話だけど、よくよく調べてみると、どうやら

get_template_directory_uri()

この関数でURLを出力する際に、何故か https ではなく http になっている模様。

検索してみると、こちらのサイトが詳しく解説してくれてあった。
SSL関係でつまずいたこと | | watabon clips

どうやらさくらのレンタルサーバの仕様で、上手く出力できないらしい。

解決策として、function.phpに

$_SERVER[‘HTTPS’] = ‘on’;
$_ENV[‘HTTPS’] = ‘on’;

と記述することで、無事にhttpsで出力してくれるようになりました。
結果、軽くなった。よかった。

さくらのレンタルサーバは、なんか変な設定がたまにしてあることがあるので、身構えてしまう。

※追記

まだなんか重い感じがしたので、htaccessでhttpをhttpsにリダイレクトさせる設定をした。
その結果、なんかかなり軽くなった気がする。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.test\.net$ [OR,NC]
RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$
RewriteRule ^(.*)$ https://test.net/$1 [R=301,L]
</IfModule>

この X-Sakura-Forwarded-For がポイント。

ついでにwwwをなしに統一してる。

てかやっぱりさくらってクセが強いな・・・。

 - wordpress

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
wordpressでの海外リダイレクトのハッキング事例

備忘録。 お客様のWPがハッキングされて海外サイトにリダイレクトされる設定になっ …

no image
wordpressで同じタグに所属する次のエントリー/前のエントリーを実装

wordpressで同じカテゴリ内の次の記事は get_next_post($i …

no image
wordpressのパーマリンクは途中で変更しない方が良い理由

ある程度の期間を運用したwodpressのパーマリンクをこれから変更しようと考え …

no image
WP to Twitterの投稿でハッシュタグが文字化け

最近はGoogleからの検索以外にも、実況性を求めてtwitterでの検索をする …

no image
無料版のWPTouchで任意の場所にアドセンス(広告)を複数貼る

無料版のWPTouchではオプションで1箇所アドセンスが貼れますが、スマホはせっ …

no image
wordpressのパーマリンク変更プラグイン「Permalink Redirect」での301ループに要注意

以前の記事で書いた通り、パーマリンクを変更しようとしてPermalink Red …

no image
Invalid Codeと表示されるページに移動してコメントが投稿出来なくなったが

解決しました。 原因は「Simple Captcha」というプラグインでした。 …

最近聴いた曲を表示してみた結果

Last.fmの機能を利用した、最近聴いた曲を表示するプラグインを使ってみた。 …

no image
coreserverからさくらVPSにwordpressを移植した時のメモ

興味本位でさくらVPS借りて設定してみたら、なんか普通に使えそうだったので、思い …

no image
パーマリンクを変更してみた

笑えるほど順位が激減して復帰もしなさそうだったので、戻しました。 SEO評価戻る …