hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

社外品(NITTO)のオイルフィルターからオイル漏れ

   

この記事は 308回 閲覧されています

なんかたまに、車にのっていてオイルが焼ける臭いがしたり、自宅の駐車場で雨の日の水たまりにオイルが浮いてることがあるなぁと思いながらも、気にせずにいた。
なんか地面が汚れてたのかな?くらいの気持ちで。

で、つい先日。
雨の日に出先の駐車場でも、自分の車が停車してる水たまりにオイルが浮いてるわけです。
これ絶対にオイル漏れてるだろ・・・と確信。
車種はシエンタで、自分が使っているシエンタのモデルはエンジンオイル周りのトラブルが多かったので、そこらが何か発生したのかな?と思ってディーラーにみてもらった。

すると「つい最近にオイル交換しましたか?」と聞かれた。
そういえば1ヶ月前にオートバックスでやったなぁと思い話を聞いてみると、オイルフィルターからオイルが漏れているとのこと。

オイルフィルターはもちろん適合のものを使ったし、オートバックスの作業ミスかよ・・・とか思いながら、オイル交換をしてもらったオートバックスにいって確認してもらいました。

で、確認してもらったところ、原因はわからないが、このオイルフィルターと全く同じ新品に交換しても、同じくオイル漏れが発生したとの報告。
要するに、作業ミスではなくて、このオイルフィルター自体の問題だったということ。

無料で別のオイルフィルターに交換してもらい、逆にその差額を返金してもらった。
プラス、減っていたオイルを無料で補充してもらった。
オートバックス側の責任じゃないのに、少し申し訳なかったくらい。

ちなみにシエンタに適合してたのにオイル漏れを起こしたフィルターはこちら。

NITTO ファーストグリッドオイルフィルタ T-18
T-18

社外品はこういうこともあるんだなぁという教訓。
でもまぁ今後も社外品使うけどね。
とりあえずNITTOは避けることにしてみる。

 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

tpro
旧シエンタでNexus7+ELM327+OBD2+Android Torque ProでHUDを構築してみた感想

シエンタってセンターメーターなんですが、ぶっちゃけこれ見づらいんですよね。 運転 …

151006-00
埼玉運輸支局のユーザー車検が超簡単だった

メンテは普段からしていて、車の調子は特に悪くないと感じたので、ユーザー車検をして …

ユーザー車検かディーラーなどの業者車検の判断基準

※整備士でもない素人がネットの情報を元に持論を書いてます。あくまで参考の1つとし …

キーレス連動ドアミラー格納装置 TYPE-E の不良品に2連続で当たった

※追記 この処理を行ってから1年ほどで、また動作しない時がでてきました。特に寒い …

koujiku
シエンタの光軸調整のやり方

ヘッドライトをHIDからLEDに変えたら、やたら上向きになっていた。 なので自分 …

no image
フロントガラスに強力に貼り付いた両面テープの取り方

ユーザー車検をしてきたのですが、その前にディーラーにて車検の見積もりをしてもらっ …