hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

SEO効果が高いディレクトリ登録サービスに登録する

   

この記事は 4156回 閲覧されています

予算がある方は、有料のディレクトリ登録サービスに登録をします。
そこそこの値段ですが、確実に効果があるのが特徴です。

様々なディレクトリ登録サービスがありますが、自分が仕事で効果を測定した時に
SEO効果、来客効果が高かったサービスを順番に紹介をしていきます。

先ず最初に、予算と相談して1個ずつ試すのが良いかと思いますが、インターネットを使ってユーザを
獲得したい企業の方は、絶対に3社とも登録をした方が良いと思います。
合計で一番安くて13万ほどしますが、必ずそれ以上の来客は見込めるようになり、対費用効果として考えると
他の広告などとは比べ物にならないくらいの高い効果があります。
一度登録するだけでずっと表示してくれてるので、最初の料金だけで済みますしね。

以下説明。

結論から先に言うと、自分が仕事で管理していたサイトでは
以下の順番で高いSEO効果、来客効果がありました。

1位: Yahoo!ビジネスエクスプレス

2位: X-Listing クロスリスティング社のX-reccomend クロスレコメンド

3位: J-Listing Jリスティング社 – Jエントリー

これを詳細に説明しているサイトは多くあるので、ここでは何故有効か、何故この順位なのかという理由を
要点をまとめて説明したいと思います。

1位 Yahoo!ビジネスエクスプレス

日本で一番使われている検索サービスは、Yahooです。
Googleも人気ですが、ライトユーザはYahooを好んで使う傾向があるため、その結果として
Yahooが一番使われている検索エンジンになっています。

また、インターネットショッピングをよく利用する客層もライトユーザやYahooを好むユーザが多いため
Yahooに対するSEO対策は必須です。

そのYahooのディレクトリに登録することにより、Yahooの検索結果の順位も確実にあがります。
以上の理由から、最も効果があるディレクトリ登録サービスはYahoo!ビジネスエクスプレスとなります。

Yahoo!ビジネスエクスプレスの申し込みはこちらから。

2位 X-Listing クロスリスティング社のX-reccomend クロスレコメンド

クロスリスティングとJリスティングで迷う方も多いかと思いますが、実体験としてクロスリスティングの方が
高い効果を得ることができました。
クロスリスティングのほうが効果が高い理由は以下の通りだと思っています。

・多くのメジャーな企業サイトに登録してもらえる(2008/11/25現在、27社に登録)
・その中には、多くのプロバイダサイトが含まれている
 ┗ライトユーザはトップページをプロバイダのページに設定されてあることが多く、そのまま検索を使う。
・リンクを直貼りしてくれているディレクトリが多い

SEO効果と同時に、その目的である購入ユーザを直接引き込むチャンスが増えるのが大きいです。
ネットショッピングのサイトを運営する人にとっては、必ず大きな効果を得られると思います。

クロスリスティング社のクロスレコメンド申し込みはこちらから。

3位 J-Listing Jリスティング社 – Jエントリー

もちろん、Jリスティングの登録にも大きな効果があります。
大手企業である、ライブドア・AOL、老舗検索エンジンであるFresh Eyeに登録されるのが大きな特徴です。
SEO効果に期待できます。

J-Listing Jリスティング社 – Jエントリー申し込みはこちらから。

3社とも、確実に効果はあります

最初と繰返しになりますが、いずれも必ずSEO効果や集客効果に繋がるサービスです。
個人でアフィリエイト目的の方は、そのレベルによって検討をする必要がありますが、

企業の方が商売としてサイトを運営するのであれば、3社とも登録は必須です。
対費用効果では、かなり安く済み、優秀なサービスです。

合計で安くて13万はかかりますが、永続的な効果=サイトの根本的価値の向上を考えた場合に、
AdWords(アドワーズ)やOverture(オーバーチュア)などに使う費用の前に、先ずは
これらのディレクトリ登録サービスに費用を廻した方が確実です。

是非、検討してください。

Yahoo!ビジネスエクスプレスの申し込みはこちらから。

クロスリスティング社のクロスレコメンド申し込みはこちらから。

J-Listing Jリスティング社 – Jエントリー申し込みはこちらから。

 - SEO , , , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
wordpressのパーマリンク変更プラグイン「Permalink Redirect」での301ループに要注意

以前の記事で書いた通り、パーマリンクを変更しようとしてPermalink Red …

no image
アクセス数が1年で1/3になったった

パンダかペンギンにひっかかった模様。 ゆるやかーにだけど減っていって、1/3にな …

no image
携帯サイトにGoogle Analyticsを設置する方法

※既にGoogle Analyticsにて携帯サイトに公式対応しているので、そち …

no image
テクノラティのブログ検索にヒットしないので

下記リンクを参考に、記事へのリンクのaタグを変更してみた。 テクノラティ ヘルプ …

no image
テクノラティに問い合わせをしたらping通知で正常に更新されるようにはなったが

まだテクノラティ全体のブログ検索ではヒットしない状態です。 追記:されるようにな …

no image
各検索エンジンのサイトエクスプローラーに無料で登録する

検索サイトのサイトエクスプローラーに登録することにより、下記のメリットがあります …

no image
無更新期間がもたらす検索エンジンからの評価

以前から、更新と止めると検索エンジンからどのようなマイナス評価を受けるのか興味が …

no image
wordpressのパーマリンクは途中で変更しない方が良い理由

ある程度の期間を運用したwodpressのパーマリンクをこれから変更しようと考え …

no image
削除されたインデックスは1週間ほどで戻った

この前、ちょっとした設定ミスでインデックスが削除されまくってたわけですが。 参考 …

no image
wordpressのパーマリンクを懲りずに変更してみた

以前にも挑戦して、失敗というか断念している「wordpressのパーマリンク変更 …