hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

フロントガラスに強力に貼り付いた両面テープの取り方

   

この記事は 2994回 閲覧されています

ユーザー車検をしてきたのですが、その前にディーラーにて車検の見積もりをしてもらった際に指摘されたのが、ドライブレコーダーの設置箇所。

フロントガラスは基本的に物の貼り付けは禁止なんだけど、中央上側の網々エリアのみ貼り付けがOKらしい。
でもドライブレコーダーの設置箇所がエリアからはみ出てたので、これは外してくださいと。

で、外そうとしたんだけど「世の中にこんなに強力な両面テープがあるんだ」と思うほど、硬い!w
引っ張っても全然剥がれない。

ドライヤーで接着面を暖めると剥がせるらしいけど、1200Wを使える電源が車内にない。
シール剥がしの剥離剤もつけれない。

考えた結果、カッターナイフを隙間にいれて、ガラスにカッターが当たらないように接着面に切り込みを少しずつ入れて5mmほど隙間を作った時点で、そこにプラスチックの内張り剥がしを徐々に突っ込んでいって、バキッ!て感じで剥がしました。

手ごわかった・・・。

 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

シエンタの光軸調整のやり方

ヘッドライトをHIDからLEDに変えたら、やたら上向きになっていた。 なので自分 …

ユーザー車検かディーラーなどの業者車検の判断基準

※整備士でもない素人がネットの情報を元に持論を書いてます。あくまで参考の1つとし …

キーレス連動ドアミラー格納装置 TYPE-E の不良品に2連続で当たった

※追記 この処理を行ってから1年ほどで、また動作しない時がでてきました。特に寒い …

旧シエンタでNexus7+ELM327+OBD2+Android Torque ProでHUDを構築してみた感想

シエンタってセンターメーターなんですが、ぶっちゃけこれ見づらいんですよね。 運転 …

埼玉運輸支局のユーザー車検が超簡単だった

メンテは普段からしていて、車の調子は特に悪くないと感じたので、ユーザー車検をして …

社外品(NITTO)のオイルフィルターからオイル漏れ

なんかたまに、車にのっていてオイルが焼ける臭いがしたり、自宅の駐車場で雨の日の水 …