hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

wordpressのパーマリンク変更プラグイン「Permalink Redirect」での301ループに要注意

      2013/04/25

この記事は 2986回 閲覧されています

以前の記事で書いた通り、パーマリンクを変更しようとしてPermalink Redirectを導入しました。

パーマリンクを変更してみた – hycko.blog

これを導入した時点で、パーマリンクがAからBに変更されていた。
で、301リダイレクトで恒久的にURLのAがBに変更しますという宣言もしていたわけ。

ここまでは正常な動きでした。

結局パーマリンクの変更は、ソーシャルの評価が全部0になるからやめたわけですよ。

で、設定していたBのURLをAに戻したわけです。
設定上では正しく、しっかりとBからAに変更しますという宣言をしてた。

ここから異常な動き。

実際はなんと、AからBの宣言が残ったままになってたわけです。

AにアクセスするとBに301されたという宣言がされ
BにアクセスするとAに301されたという宣言がされ
ループ状態になってたわけですな。

アクセス数がめっちゃ激減して、もう何事かと思ってたけど、まさかそんなことになっていたとは・・・。

301リダイレクトの判定は、以下のサイトで確認できます。
View HTTP Request and Response Header

ここでstatusが301になっていたら、301でどこかにURL変更されたという宣言がされているということ。
AのURLで確認すると301、BのURLで確認しても301というカオスな状態になってました。
ちなみにGoogleのインデックスからは、301ループしている記事は全て削除されてました。

ウェブマスターツールでは「Increase in not followed pages」というメッセージが表示され続けてました。

ループ問題は、プラグインをオフにすることで解決。それをしたのが今さっき。
前述のサイトで調べても、ちゃんと「Status: HTTP/1.1 200 OK 」になっていたので、問題ないかと思います。
サイトマップも再送信したので、早ければ1週間ほどで、またインデックスがされてくれると期待!

SEOに直結する変更は、やっぱり怖いですね。
後、やっぱり他人がつくったプラグインは過信してはいけない。
まさか設定を上書きしても、以前の設定が残り続けるとは思わなかった。

これは本当に恐ろしいバグですわ。こんなことあるんですね。
このまま気付かずに続けてたら、このブログ自体がGoogleからなかったことにされていたかもしれない。

良い勉強になりました。

最後に別のパーマリンク変更プラグインを使って、BからAに301設定しておきました。
以下のプラグインですが、配布が終わってるらしいのでリンクはInternet Archiveにしてあります。
使用は自己責任で。

[Downliad in InternetArchive] WordPress › Dean’s Permalinks Migration « WordPress Plugins

※追記
Dean’s Permalinks Migrationを使っていても、変更をすると正常に処理しなくなりました。
(ただ、こちらはループはしなかった)
で、Mysqlのwp_optionsの_transient_rewrite_rulesを消すと、正常に処理するようになりました。
(ちなみにpermalink redirectで設定が残る問題は、これとは別のようです。)

wp_optionsの_transient~~はtempファイルみたいなもので、削除してもOKです。
見つからない場合は、必要なプラグインとかが勝手にまた作ってくれます。
一括削除したい時は、念のためSQLのバックアップとってから

DELETE FROM `wp_options` WHERE `option_name` LIKE (‘%_transient_%’)

で一括削除可能です。

 - SEO, wordpress

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
OGPのauthorでエラーが出たのでauthorを消した

こんなエラーがでたので Meta with name instead of pr …

no image
Ultimate Google Analyticsではイベントトラッキングが正常にカウントされない

メモ。 恐らくUltimate Google Analyticsが発行するコード …

no image
wordpress2.7とNextgen Gallery最新版(1.0.2)にしたらFlashviewerが動かなくなったと思いきや・・・

wordpressとNextGen Galleryを最新版にしたら、何故かFla …

no image
無更新期間がもたらす検索エンジンからの評価

以前から、更新と止めると検索エンジンからどのようなマイナス評価を受けるのか興味が …

no image
アクセス数が1年で1/3になったった

パンダかペンギンにひっかかった模様。 ゆるやかーにだけど減っていって、1/3にな …

no image
NextGEN Galleryでスライドショーなどが表示されない場合の解決法

主にプラグインのアップデート後ですが、サイトのNextGEN Gallery関連 …

no image
wordpressで同じタグに所属する次のエントリー/前のエントリーを実装

wordpressで同じカテゴリ内の次の記事は get_next_post($i …

no image
WP Tunerの日本語化ファイルを作ってみた

WP Tunerとは、wordpressの様々なパフォーマンスの解析をしてくれる …

no image
テクノラティの検索にヒットするようになった&ヘルプサポートの対応がよすぎた

とりあえず今回でテクノラティ問題は全て解決した形になったと思います。 先ず最初に …

最近聴いた曲を表示してみた結果

Last.fmの機能を利用した、最近聴いた曲を表示するプラグインを使ってみた。 …