hycko.blog

昔の記事は上手く表示されないかもしれない。

最近のリサイクルショップがガメツイっていうか汚い件

   

この記事は 4934回 閲覧されています

引越しの話はおいおいしていくつもりですが、今回一番の予想外の費用だったのが不用品の処分。

大学卒業の時に引越しした時は、リサイクルショップが程度の良いものは有料で引きとってくれて、
程度の悪いものは、捨てるくらいなら無料で引きとって、まぁぶっちゃけ修理とかしてそのまま店頭で売るよ
みたいなスタンスで、説明もしてくれてたわけです。約7年前くらい?

ところが今は、それから月日がたって粗大ごみが有料化してて、処分に金がかかるってのをいいことに
リサイクルショップは「粗大ごみの処分にかかる料金」を目安に話を進めるわけです。
今回5社くらいに頼んで、全部同じ感じだったから、間違いないと思う。

例えばレンジを売りたいとして「レンジの粗大ごみの処分には3800円かかるけど、逆に1000円で
買い取ってあげるよ、そっちに払うのは1000円だけど、結果的には4800円得してるよ!」みたいなことを
説得材料として言ってくるわけです。

挙句の果てには「これ全部粗大ごみで処分すると7000円かかるし、粗大ごみの申請とかしてると
手間もかかっちゃうけど、よかったらその手間賃を500円として、7500円で全部この場で引きとってあげるよ」
とかいってくる。

いや、言ってることわかるけど、なんかその説得は違うんじゃね?って俺はずっと未だに思ってる。

もちろん、彼らはそれを粗大ごみで処分せず、店頭に並べたり他にも手段を使って、収益にするわけです。
そこらを一切、客に伝えずに客のリスクだけ理解してもらって金までもらってさらにその品で儲けるとか
まぁそれが稼げるからどこもやるんだろうけど、信用は下がってく一方だと俺は思うなぁ。

これがリサイクルショップだからまだこんな感じなんだけど、不用品処分を謳い文句にしてる業者とかだと、
都の粗大ごみに7000円かかるものを20000円で引き取りますとかいってくるしね。
言い分としては、荷物を運ぶ料金と車などを使う料金などがかかるからだとか。
あれです、引越し屋みたいな感覚だから納得しろっていってくる。
その商品を捨てずに再利用して利益作るってことを客に隠しながら話進めるわけです。

今回もその2万かかるとかふざけた値段いってきた業者に、1品ずつ内訳を聞いて、炊飯器が
都の粗大ごみで300円、うちだと人件費などもあわせて1000円とかいってきたわけですよ。
そんな感じの説明を受けて、全てあわせて20000円。
ありえないって思ったから「あ、じゃあ何も持ってってくれなくて結構です。」っていったら、帰り際に
「じゃあこの炊飯器だけでも、よかったら100円で回収しましょうか?」とかいってきたわけです。
「え、それだとそっちの言い分だと、マイナスになっちゃうでしょ?都の処分で300円かかるわけだし。」というと
「いや、せっかく来たし、何もせずに帰るなら、これ100円でいいので持ち帰りますよ。」って言ってくる。
当たり前の話だけど、マイナスになることって絶対に業者はしないじゃん?
だからそれを100円で持ち帰っても、彼らはなんらかの利益が生まれる算段だからそう言うんだろうけど
それも隠して「サービスですから」みたいなことをいってくるわけです。マジ信用できない。

というわけで、俺は今後やつらを利用することはないと思う。
少し時間かかっても粗大ごみで捨てるとかヤフオクで必要な人に格安で売ったりするよ。

ほんと、消費者をナメてる商売は全て廃れるだけだから。
困ってる人に対して需要はあるからこれだけ業者が多いんだろうけど、俺はこういう弱みにつけこんだ商売は嫌いです。

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. Eiji より:

     そうなんだ~。
     なんか・・・。

  2. hycko より:

    引越しや処分は計画的にということですな~。

Message

記事に意見や感想、質問があれば、お気軽にどうぞ~
名前は無記入でもOKです

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
REDMOONというネットゲーム(MMO)が無料になって復活していた

いやー、多分本当に一部の人の中でのみ流行っていた、レッドムーン。 仕事終わりの朝 …

no image
映画「ウォールストリート(WALL STREET)」の感想

この映画は、とにかく充実した内容かつボリュームの大きさがよかった。 「経済界のい …

no image
執筆者のセンス

久々に記事のセンスがあるなぁと思った記事を発見したので紹介。 無限そらまめ &# …

no image
映画「カンパニーメン(THE CAMPANY MEN)」の感想

年収1200万のやり手サラリーマンがリストラされ、事実と向き合いながら心を入れ替 …

no image
マーブルコートフライパン

一時期通販とかで多く売り出していたマーブルコートのフライパンですが、 ぶっちゃけ …

no image
UNIQLO CARENDER

是非、上のFlashをクリックして、音声付のものを楽しんでください。 ボーっと見 …

no image
人に感謝をする生き方

どうも仕事が中々決まらないね。 将来への不安とか、本当に辛い時には自分を犠牲にし …

ジブリ映画「風立ちぬ」の感想と口コミ

ジブリの新作映画「風立ちぬ」が7/20公開ということで、初日に早速みてきました。 …

no image
池袋のマルイシティ(丸井)が熱い

池袋といえば百貨店などデパートが多い街として有名。 東口には西武百貨店、ロフト、 …

no image
東京の夜は明るい

大垣に帰省するたびに、改めてそう感じる。 てか、大垣、むしろ荒尾が暗い。真っ暗。 …